井戸端監視カメラ



2012年秋のセール 三発目。

一昨日の休みも潰し、昨日も一日ドタバタして、
一体何がそんなに忙しいんだ、という話ですが。

体は一つ、仕上げるべき車両が数台あるとなるとそれも必然。
で、今回仕上げた中の一台が柿色の此方。
c0189724_2052459.jpg

・Surly Disk-Trucker Long

ロングテール化のベースに一番向くのは何か?と聞かれたなら、
「マウンテンキャット!」とか「リッジランナー!」と答えたいのですが、
現行の車両で、となると間違い無くロングホールトラッカーと答えます。
c0189724_2054855.jpg
更にディスクブレーキバージョンの、
ディスクトラッカーとなれば鬼に金棒。


ロングテールと油圧ブレーキ、
この甘美な組み合わせには、
「超ロングホースが必要」
という壁が立ちはだかっておりまして。

今までは高価なジャグワイヤやグッドリッヂのホースセットで対処する、
という手法が通常(って何の通常やねん)でしたが、
現在はシマノからBH59/63系の10m巻きホースが出ていますので、
そんな問題もコイツでスパッ!とかわせる、と。
c0189724_2055896.jpg
そのブレーキをブッ刺すハンドルは、
SimworksのFun3Bar
97%リラックス、3%頑張り、そんな。

チョコチョコ使うリアシフターは、
マウントキットでハンドル前部に、
そうそう使わないフロントシフターは、
Wレバーで、という気の抜きっぷり。

この一台、「アンタどうかしてるよ・・・」というレベルの当空井戸支持者であれば、
「ん?」と気付かれるなんて事もあるやもしれません。

何かと言うと、この一台は店頭に並べていた緑のディスクトラッカーを、
塗り替え、ロングテール化したモノなのでありますね。
当然、此方はまだセール品として此方ではご紹介していなかった訳ですが、
店頭では足を運んだ人から順に、セールへご協力頂いている次第です。

因みに此方のディスクトラッカー・・・。
ロングテールKIT¥57,750とキックバックスタンド¥16,590の計¥74,340。
更に塗装をして!合計¥23万!安っすい・・・。
車体ナンボやねんというレベルやと思いませんか?ホンマ。


さぁ車両の件は置いて。

朝晩涼しくなって来た昨今、必要性が増して来そうな長袖を幾つか。
c0189724_2062493.jpg
とにかく一枚あれば便利な。

・CCP シルケットボーダーパーカー
¥13,650 → セール終了!
(在庫数) Sx1のみ

サラッとした着心地の薄手のパーカーシャツ、
しかしただのパーカーシャツに非ず。

ゴムの様に伸びまくるこの素材は、
長袖にありがちな窮屈感とは無縁の楽さ。
フロントポケットが何気に便利だったりも。



お次。
c0189724_2063123.jpg

・CCP 斜めジップウールパーカー
¥16,800 →  完売!
(在庫数) アイボリーM・L x各1


その名の通り、斜めにジッパが走る、
フルジップのウール混パーカー。

斜めジップは外観のポイントになるのは勿論、
髭を生やしてる人に痛い思いをさせる事もありません。

c0189724_2065040.jpg
綿パーカーには無い肌触りと、
CCPらしいタイトなシルエットが、
秋の快適ライドを髣髴とさせます。

またバックポケットも装備しているので、
出しなにパッと羽織ってチョッと漕ぎを入れる、
そんな時に、過不足なく役立ってくれるでしょう。


できたらMを買って下さい。
Lは売れなんだら自分で着たいので。



本日のラスト。
c0189724_2065712.jpg

・CCP 斜めジップウインタージャージ
¥18,900 → 完売!
(在庫数) 黒のL x1のみ 完売


問答無用の高機能素材ウォームキャッチを使った、
肌寒い寒い時期にも汗をかけるロングジャージ。

汗を吸い取り肌に感じさせず、
またそれを蒸散させるその能力は、
一度試して感じて頂きたい実力。

c0189724_2071641.jpg
また背面にはより通気性の良い素材を使い、
低気温下での走行中、熱を効率よく逃がす事で、
余計な汗をかいて、体温が下がる事を防ぎます。

前面の防風素材、そして背面の通気素材、
その切替しを上手く使ったバックポケットもあり。

何より、着た時のサイバーな印象は、
「これぞCCPサイクルウェア!」と言うに充分な完成度。

コレからの肌寒いシーズンも走ろう!という人へ、
背中を押す一枚。Mサイズの人へ是非。

と、今日はこんな感じで閉店です。また明日~。
by kaleidocycle | 2012-09-22 22:01 | セール
<< 新顔3点。 アウチ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧