井戸端監視カメラ



DZR。

c0189724_1903191.jpg
日が落ちると涼しい風が吹くようになりまして。

夏の間、ほぼ毎日履いて過ごした、
SPDサンダルも、やがて仕舞うのか、と。


例年、夏には靴下&SPDサンダル、
冬にはハイカットのSPDシューズと、
ほぼ同じ靴を使い回して生きているワタクシ、
足元のお洒落感なぞとは完全に無縁であります。


でも秋が来るしなぁ、なんかチョッと小洒落た靴があってもええなぁ~。
という事で、買ってみました。

現在における最も洒落たSPDシューズ、スイス「DZR」「Concubine」です。
c0189724_1904546.jpg



DZR

Concubine


¥13,650





「Concubine=お妾さん」と言う凄まじいネーミングの一足。c0189724_191949.jpg


普通のスニーカーっぽい見た目も、
とても有り難いポイントですが、
より注目すべきは、このベクロストラップ

履く・脱ぐ行為が簡易にも程がある、
と、そういう事ですね。

c0189724_1911817.jpg

裏を見ると、ソールは無駄にチェーン柄

他のスニーカータイプSPDシューズと同じく、
真ん中をカッターで切り取ると、
下からSPDマウント用の穴が出て来る、と。



楳図かずお風のキャラクターは、
一体何なんでしょう?謎です。

チョイと古い話ですが、ホンダのズークというスクーターは、
タイヤのトレッドパターンが足跡の柄になっており、
雨上がりに走ると足跡が残る、というトレンディーな仕上がりでしたが、
それと同じ様な感じなのかもしれませんし、違うかもしれません。
c0189724_192635.jpg

チェーンの柄はカカトにもあしらわれており、
チェーン型のリフレクターになっています。

チェーンと言えばチェーンですが、
アカレンジャーの目にも見えます。


・・・どうした事でしょう?
お洒落なモノを見ると、頭が過去に戻る様です。

c0189724_1921118.jpg

もう靴自体もティラミスに見えてきたりしますが、
そんな幻覚は無視しといて。


一転、内部のソールを捲ると、
底は一面樹脂のベースが敷かれており、
狭い面積で加重を受ける、
ビンディングペダル使用時にも、
足への負担が少なくなる様、
ちゃんと作り込まれていたりするのは良いですな。

そんなDZRシューズ、他にもイカしたラインナップがズラリ。
c0189724_192286.jpg
「SPDシューズの街履き用が欲しいけど、
 何かパッとしたのが無いなぁ」

と思うなら、今最もチェックすべきブランドでしょう。

シマノのカタログと見比べると、
価格・デザイン共に、もう・・・比べてごめんレベル。

本気で走る用はそれはそれで有って欲しいですが、
走る事がメインでなくビンディングを踏む際、こんなお妾さん的シューズがあると有り難い。


ワイズも広くて履き易いですが、シマノと比べると少し大きめなので、
いつも履いているSPDシューズよりも1サイズ小さめをお勧めしますです、はい。
by kaleidocycle | 2012-09-09 19:47 | 商品
<< 比叡参り。 我慢。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧