井戸端監視カメラ



2013展示会 一発目。

2013モデル展示会第一弾、という事で堺市まで出向いた昨日。
今回は自転車界の巨人「シマノ」が目的です。
c0189724_17312992.jpg
2013のシマノと言えば。
遂に11速化された9000デュラエース

お~、はぁ~、へ~、ほぉ~。
まぁ・・・弊店にはご縁が無さそうです。

巷で噂の「油圧ディスク対応デュラコン」は、
生憎って感じですね、まぁ当然ですが・・・。

そんな事よりディスクロードの対応部品が全くと言って良い程無かったのは残念ですな。
ディスクロードは、コルナゴ・デローザ・サルサをはじめ、
2013期をスタートとして様々なブランドからリリースされる予定なのですが、
それに対応する、例えばアルテクグラグレード(いや600品番でも良いので)
ロード用ディスクハブを出して欲しかった・・・。
c0189724_17333622.jpg
ただ、メカディスクはチョッと良いの出てました。
「CX75」というディスクシクロ用がグレーで、
ほぼ同じ製品の色違い「515」が黒と銀、
共に質感も良く、¥4~5,000/個なので、
ドロップ&ディスクの選択肢が広がりますな。


ドロップの選択肢と言えば此方も。
内装11段、アルフィーネのデュアルコントロール。
ただ此方は前情報通りのDi2、つまり電動ですね。
嬉しい様な嬉しくない様な・・・。

アルフィーネ用のデュアルコントロールレバーは、マイクロシフト社からも出ていますので、
Di2対応で¥26,000と高価なアルフィーネ、果たしてどの程度受け入れられるかな~?
c0189724_17341339.jpg
あと、チョッと「おぉ!」と思ったのが、
XTとLXグレードのハブダイナモ

勿論ディスク対応で、価格はXTで約¥9,000、
LXで約¥7,000と、リーズナブルで、
外観の仕上げも良い感じなので、
コレは・・・ハブダイナモの時代が来そうです。


以前はアルテグラグレードのハブダイナモ、
なんてのも有った様に記憶しておりますが、
パッと消えましたね、支持が無かったのでしょうか。

こういうモンは、あるあると思っていると気付けば消えている事がよくありますので、
存在している内に適材適所にブチ込みたいモンですな。 

消えると言えば、多分一昨年だったと思うのですが、
シマノが出した「12mmスルーアクスルフォーク」って規格、
皆さんの記憶に御座いますでしょうか?

「クロスバイクは今後12mmスルーだ!」とサンツアーさんと組んで出したあの規格。
いや、自分は覚えている積もりなんですが、
あまりに世間に出ていない為、「アレは夢だったのか・・・?」と思ったり。
c0189724_17365595.jpg
今や「12mmスルーアクスル」で検索しても、
出て来るのはリアの142mmx12mmスルーばかり。

リアエンド142mm、ボチボチ増えて来ましたね。
今回は新下り系コンポ「ZEE」もお披露目です。


泣く子も黙る「Seint」の弟分という事で、
SLXグレード相当の下り系担当として生まれたZEE。

ほぼ同じ位置であった「Hone」と比べて、
どの程度進化しているのか興味津々。

c0189724_17373538.jpg
フロントシングルxリア10速の提案となるZEE。

見た目も価格帯も扱い易そうな印象ですが、
そもそもの生まれが「下り系」な訳で、
コイツを使いこなして、更に潰そうとなると・・・、
此方の体がもたんですよ。

ただ、こういったZEEの様なコンポが出るという事は、
世界的に見ればZEEの需要が高まっている、つまりMTBが盛り上がって来ている、
と解釈出来る訳で、ZEEを使う事の無さそうな自分にも何となく嬉しい存在でありますな。



さぁ、2013シマノを堪能したので帰路に。
ではなく、いつも塗装でお世話になっているミルキーウェイさんに突撃訪問。
c0189724_17393824.jpg

フレームを作るのはフレームビルダー、
それを形にするのは我々販売店。
(ホンマはコンストラクターを自認したい・・・)
しかしその間に、誰かが塗らねば裸んぼう。

その塗りを担当してくれる、
言わば黒子的存在が塗装屋さんな訳だ。

c0189724_1741137.jpg


c0189724_17413949.jpg
シュッシュシュッシュと磨きます。

自転車のフレームだけでなく、
単車のタンクなんかを塗った方ならご存知でしょうが、
塗る作業よりも、この磨く作業が・・・ダルい、実に


このダルさを代わりに受けてくれるだけでなく、
旧い塗装を綺麗に剥がして、
新しい塗装で綺麗に仕上げてくれる。

何と有り難い事か・・・と感涙咽び泣いちゃうね。

と、そんな塗装屋さんに磨かれるフレーム。
よく見ると・・・分かりますか?分かる人は「あっ!」と思いましたね~?
c0189724_17421938.jpg
そう、オオタケさんのトレイルヘッドです!

カタログには載りながらも、
デリバリーされたという話は聞かなかった、
この新生トレイルヘッド、
遂にデリバリー開始される模様。

ん~、スクープは何処で拾うか分からん。

c0189724_17425054.jpg

と、そんなこんなで終えた2013展示会第一弾。

今回は第二京阪の側道である、
新1号線を通ってみたのですが、
バイパス化されているので、
ほぼ高速道路、とてもとても快適~。


この道があれば!
大阪との往復も楽勝ですな。
by kaleidocycle | 2012-09-06 20:26 | 駄情報
<< a demon's n... Hallo!Hobo! >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧