井戸端監視カメラ



粛々と。

c0189724_2243746.jpg
世間では本日よりお盆休みに入る所が多いとの事。


今朝もカラっと乾いた気候の下、
朝から軽く走りに出てみたのですが。

案外自転車乗ってる人とすれ違う事は少なく、
某峠の下りで某バッグ製作者とすれ違った位。


皆さん、何処か遠くへ旅行に行ってるんでしょうかね。

c0189724_2251912.jpg
そんな中の自転車屋、なかなかに暇であります。


そして暇になるのを待っていたかの如く、
マイマシーン達が、其々不調を訴える。

先日OHしたメロウのフォークに続き、
今度はパイクのフロントブレーキが!

油滲み&滲んだ油が拡散し、
ブレーキが全然効かな~い・・・。

c0189724_22463832.jpg
確認した所、スクエアシールが抜けている模様。
シマノはシールKITを出していないので~?
いさぎよく丸ごと交換。

こんな横着な対処で良いのだろうか?
ASSY交換ってのは、心が痛みます。
そして・・・財布も痛みます。

しかし、効かないブレーキが効く様になる、
この事の有り難味を思えば!
Viva!健康第一!

c0189724_2271059.jpg
と、己のマシーンばかり触っている訳では無く、
やるべき仕事も粛々と行っておりますです。

しかし例えば此方のマシーンの様に、
「何をどの様にして、どういった形に仕上げるか?」
を考え、段取りするのは自分の仕事でありますが。

実際に「スタンドプレートを溶接しよう!」とか、
「細かいラメを入れた微妙なトーンの色に塗ろう!」
等といった実作業は、其々職人さんのお力であり、
一度依頼してしまえば、自分がする事は無かったりも。

c0189724_228337.jpg
で、まだかなまだかな~♪学研のオバハン♪
と歌いながら待つ日々をやり過ごし。

職人仕事から帰って来たフレームを組み上げ、
出来上がった一台を目の前に首を傾げる。
「なんか違う・・・」


デカールが無いと地味過ぎるけど、
純正デカールってのも・・・チョッと違うっぽい。

そこでアオヤマサイクルに依頼し、ポップなフォントでデカール作り。
車体色とのマッチングを考えると、少し濃い目の赤がええんや!
と、勝手な事を言うだけで、まぁ自分では何もしないんですけどね。


そんな蛇行を繰り返しながら完成させようとしていたのは、
c0189724_2283854.jpg


Surlyのロングホールトラッカー。
「お任せ」で頂いたこの一台、お題は「身長150cmの女性に向けたLHT」c0189724_2285039.jpg

パッと聞くと簡単そうでしょう?
でもね、この事の大変さってのはもう・・・。
恐らくSurly販売店さんなら分かって頂けるはず。

そう、LHTの最小サイズである42は、
どないしようも無いほどに見た目が不細工ちゃん。


それを如何に愛着を持って貰える様にするか?
如何に使い勝手を良くするか?

トライ&エラー、トライ&エラー、トライ・・・。

そして仕上がったこの一台。
予算を抑えながらも、42サイズのLHTとしては見た目もバランス良く纏まり、
オーナーの体格・体力・使い勝手もバッチリ盛り込めたはず!と自画自賛。


何の話やねん!って感じですね・・・。
いやまぁ要はですね、暇そうにしていても、やる事やった上で暇そうにしているのであって、
けっしてサボタージュかましてる訳ではないのです。と、そういう言い訳でありますわいな。
by kaleidocycle | 2012-08-10 00:17 | 商品
<< 13日の月曜日。 一週間前。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧