井戸端監視カメラ



The New、幾つか。

c0189724_18422344.jpg
暑い日が続く中、皆様如何お過ごしでしょう?


本日京都市内は祇園祭のハイライト、
山鉾巡航という事で、大賑わいのはずですが、
市内の外れに在る弊店には、そんな事よ・り・も。

夏バテの方が大きな問題。
暑さが苦手な自分はもう・・・アカン。
汗を流してファイト一発!元気引きずり出そう!
と、走りに出るも・・・アカンアカン、ヘロヘロ~。


と、そんな暑さの最中にあって、店頭にも新しい動きが少々あったりします。
c0189724_18431054.jpg
まずは、昨年末から一部で噂のコイツ。
そう、シフターの第三勢力RetroShift

中々生産が進まない様で、
納品待ちの人も多いと思いますが、
弊店予約分がやっと入荷、
そしていきなりインストール!となった今回。

要はブレーキレバーの根元に、Wレバーや、
バーエンドコントローラーがマウント出来る、
というシンプルなモノなのですが。

c0189724_18434237.jpg

ブラケットを握りながらシフト出来る、
けどデュアルコントロールほど大層では無い、
そんな隙間を突いたニッチなシフターシステム。


その程々さ加減が最大の魅力であるのでしょうが、
数段飛ばしのシフトが非常に早い、
というメリットもあったりしますので、
今後、シクロのシーズンに向けて、
生産分の獲得競争が激化する気配あり。

種類と価格が微妙に分かり難いので、なるべく分かり易く並べると・・・。
・CX1n (レバーのみ・リア変速のみ対応) ¥10,800
・CX2n (レバーのみ・前後変速対応) ¥13,800
・CX1-9s(レバー&マイクロシフト製シフター リア変速のみ対応9速用) ¥14,800
・CX1-10s(レバー&マイクロシフト製シフター リア変速のみ対応10速用) ¥14,800
・CX2-9s (レバー&マイクロシフト製シフター 前後変速対応リア9速用) ¥18,800
・CX2-10s (レバー&マイクロシフト製シフター 前後変速対応リア10速用) ¥18,800
・CX-Vn (Vブレーキ対応 レバーのみ 前後変速対応) ¥13,800
・CX-V9 (レバー&マイクロシフト製9速シフター 前後変速対応) ¥18,800
・CX-V10 (レバー&マイクロシフト製10速シフター 前後変速対応) ¥18,800

・・・分かり易いか?分かり難いな・・・。
更に、此処に加えてレバーのみバージョンは台座の色がから選べ、
シフター付属バージョンはかからの二択。
またVブレーキ対応引き代バージョンのCX-Vはシフター有り無しにかかわらず、
のみの二択、と。
分かり辛いですね、よく分からん人はとりあえず聞いて下さ~い。


で、今回レトロシフト化したのは、リッチーのマウントクロスという車両なのですが、
このマシーン、カンチ用のアウタ受けが無い。
Paulのファンキーモンキーを使えば、カンチ化出来ない事もないけど、
オーナーさんの意向でカンチ化はNo。
c0189724_18442712.jpg
となると出て来たのが・・・此方も新商品。
・Paul-comp ミニモトライナープルV
 黒・銀¥15,750 ポリッシュ¥17,850


カンチやキャリバーと同じ引き代で引けるV、
俗に言う「ミニV」という奴ですな。

まぁええ値しますわ、さすがPaul。
でもこの見た目と強烈な制動力、
此処もやっぱり、さすがPaul。

欲しい・・・。




c0189724_18452947.jpg あと、密かに入荷したまま、
ご紹介する機会が無かった、
こんなキャリア。

先日進水式を終えたEBSパイクに、
着けさせて貰った機会にご紹介。

キャリアの最高峰、独Tubusの新製品。
・Cargo EVO ¥15,540

その比類無き丈夫さと、負担の無い軽さ、そして造形の美しさで、
定番中の定番と化したチューブスから、2012モデルとしてEVOシリーズが発売されています。
c0189724_18455738.jpg
ツーリング用のカーゴと、キャンパー用のロゴが、
今回EVO化されているのですが、
見るべきはこのカーゴEVO。

旧カーゴは、その独特の形状から、
微妙に使い辛い、という声もあり、
今一つ人気が無かったのですが、
EVO(進化)したカーゴは違う。

パニア当り面の拡大と、
デザインのスムース化を両立させ、
一気にフロントに躍り出る逸品に。

見た目で使うモンや無いんですけどね、それでもカッコエエなぁ、と。
c0189724_18461640.jpg
外観形状が変わっただけなく、
エンド取り付け部分がキャスト化されており、
今までの鉄板平面から、立体化。

コレにより、今までスペーサを使わねば、
フレームと干渉してしまう、という例が、
グッと減ると共に、より強度も増しているかと。

また旧カーゴよりも約100g軽量化され、
同社スタンダードモデルであるベガの、
510gに肉迫する550gという軽さ。

しかもスタンダードモデルが値上げとなっている中にあって、
価格もベガと殆ど変わらない、となれば。
カーゴEVOがスタンダードになる日が来るかも、と思わすのに充分でしょう。
c0189724_18464555.jpg

え~、そんなこんなな新商品達。
入荷したのは結構前なのですが。

「色々変化がありまっせ~」
というのを知っていて頂きたい、
という事でお知らせしてみた今回。


昨日完成した、シングル-エルマリの事も、
説明してみたいのですが、
文字数多くなり過ぎたので、また次回。
さよなら、さよなら、さよなら~。
by kaleidocycle | 2012-07-17 20:11 | 商品
<< 暑い日こそ。 VS 自然。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧