井戸端監視カメラ



ターン、出来たーん。

あ~、蒸し暑っつ~・・・という中、
纏めて塗り上がって来た同型車3台と、ガップリ四つで格闘3連戦。
c0189724_19283642.jpg
敵は「EBS ターン」

年明けに試作サンプルが完成した際、
試乗車として店頭に置いていたのですが、
それにグッと来て貰えた方から、
頂いていたオーダーがやっと形に。

c0189724_193055.jpg
ワークバイクという程でも無いけど、
当然スポーツ車という訳でもない。

フレームマウントの大きなカゴと、
リアキャリアに荷物を載せて、
移動・買い物・その他諸々日常専用。

なのに趣味性・愛嬌・良い物感、
そんなのも織り込んでしまうという、
日本レベルを超えたニッチな一台。

まずはサンプル車に準じたスタンダードバージョンを倒し、
次に挑んだのは、お客さんからの希望を織り込んだ一台。
c0189724_193127.jpg

c0189724_19314165.jpg
色がお客さん指定の色になっている事以外に、
リアキャリア周りの造作が少し違う。

リアキャリア本体を、
スタンダードよりも少し太い部材で作り、
そして大きな加重に対する、
安全マージンを稼ぐべく、
補強としてのサポートバーを追加。


その上にマウントされた銀色の枠は?

c0189724_19322214.jpg
そう、チャイルドシートをマウントする為。

スタンダードバージョンでも、
充分耐え得るとは思うけれど、
念には念を入れたいなぁ、と製作。

こういう小変更が出来るのが、国産の何よりの強みでありますな。
チャイルドシート現物を用意してから、打ち合わせをしたのでフィッティングも完璧。
c0189724_19331353.jpg

ターンの特徴である低く抑えられたトップチューブ。

このお陰で、前から足を回して乗り降り出来るし、
ホイルベースが然程長くも無く取り回しも良いので、
アホほど愛らしい親子自転車としては有能でしょう。


センタースタンドも着いて直立するし、
前に大きなカゴがあるので、荷物も載るし。

そんなターン、フレーム&前後キャリア&前カゴのセットで¥135,000、
それを形にすると大体¥20~25万程度になりますので、
気軽に「買おう!」というタイプの自転車では無いかもしれませんし、
作る方も組む方もアホほど時間掛かるので、どうしてもお待たせする時間が永くなる。
故に「お勧め!是非!」とは中々言い難い所であります。

しかし、こういうモノが選べるという自由、それがある事は良い事だなぁ、
個人的にはそんな風に思うのですが、どんなモンでしょうね?
by kaleidocycle | 2012-07-13 20:23 | 商品
<< 日除け。 ぶるぶる。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧