井戸端監視カメラ



テリトリーパトロール。

c0189724_19551832.jpg
一日雨が降ると思い込んでいたのに。
起きてみると予想外の好天。


コラのんびり寝転がってる場合や無いわい、
と行き先も決めずに出掛けた昨日。


「何処へ行くか?」と脳を回転させながら、
「さぁ行かん!」と足を回転させる。

c0189724_19562246.jpg

私、現在市内の北東の端に住んで居るのですが、
此処に住いを移してからというもの、
もっぱら東へ北へと足を伸ばす事が多く、
西の方とはトンとご無沙汰。

なので、久し振りに西の方へ行ってみよう、
と、倒木越えてエンヤコラ。


そして聖地(沢池)へ。

c0189724_1957179.jpg



嗚呼、久し振りやけどやっぱええなぁ~この溜池は。
c0189724_19574938.jpg

結婚するまでは此処の麓に住んでおり、
この辺を毎日走っていたものの、
ここ数年は、より人の少ない道を求め、
この辺りを走る事も少なくなっていたなぁ、と。


このまま京北へ出ようと思っていたけれど、
針路変更、このエリアの定番コース、
高尾から清滝道へGo!


c0189724_1958295.jpg

綺麗な川が流れる横を、ボツラボツラと漕いで行く、
京都におけるダートサイクリングの定番ルート。

サスペンションが役に立つ程の路面でもなく、
上り返しもあれば担ぎもあり、
始めてのMTBサイクリングにはベストコース。

そして同時に、フルリジッド29erのパイク號が、
とてもとても光るコースでもあります、うん。

c0189724_19591421.jpg
心霊スポットとして有名な清滝トンネルを迂回する、
ループトンネルを越えれば、そこは化野念仏寺。


トンネルの中はヒンヤリとしており、
先程まで肩に圧し掛かっていた日差しを、
改めて実感。

そして陽に焼けた肩はジリジリと痛い。
もうチョッと走りたいけど、
肩が真っ赤っかになると明日が辛いので、
本日は此処まで。

広沢の池や妙心寺の脇を抜けて自宅に戻り、
あとは風呂浴びて、ビール呑んで、本を読んで、気がつきゃ寝てる。
コレぞ正しい休みの過ごし方、でありますな。
by kaleidocycle | 2012-06-26 21:05 | 無駄
<< モデルチェンジ。 一息。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧