井戸端監視カメラ



アムネジア、はじめました。

c0189724_1420386.jpg
テレビから流れる天気予報。
曰く「明後日から暫く天気がグズつきます」と。

ならば明日は出ぬ訳には行かぬであろう。
などと考えながら呑んでいた昨日の晩。


自分は、前の晩にしこたま呑むと、
何故か朝早く目覚める、
そんなシステムを搭載しているので、
呑む事が明日への最大の準備なのです。

c0189724_1421812.jpg
そしてそのシステムは見事発動し、
今朝も朝からブラブラ走りに。

あぁ~、ええ気温や、
路面も乾いてるし、何より晴れてるし。


と、小一時間も走った所で、
喉を湿らすべくボトルに手を伸ばすと・・・。
無い。ボトルが無い。

c0189724_14213211.jpg
このカンカン照りの日に、ボトルを忘れると言う失態。

まぁええわ、自販機で何か飲も、
と小銭入れを求めバックポケットに手をやると、
無い。小銭入れが無い。

c0189724_14221461.jpg
むぅぅぅ~、何もかも忘れて来てしまった模様。

能見峠を越えて広河原、という、
ド田舎快適コースでも行ったろか、
と考えていましたが、ボトル無い、小銭入れ無い、
更には小銭入れに入れているパンク修理道具も無いの、
無い無いずくしでは、やや不安。

なので行き先を変更し、
関西の水瓶 琵琶湖へ降りて、
和爾浜で水浴びと洒落込もうではないか。

c0189724_14223114.jpg
そうだそうだ、と考えながら一気に下る。

琵琶湖岸から吹き付ける熱風が、
体の水分をドンドン飛ばす。


ハハハハ、飛ぶなら飛べ、水分よ。
どうせもうすぐ水浴びして水浸しになったるわい。

と考えながらフと気付くと。
和爾浜に行く道とは違う道を走っている・・・。

c0189724_14225735.jpg
和爾浜へ行く、という意思はあったはずなのに。

走っている内に、脳内の別の部分が、
「あ、涼しそうな道行きましょうや」
と勝手に針路変更していた様です。


大丈夫か?俺。
あんまり大丈夫やないな、この忘れ加減は。

c0189724_14232178.jpg

タップリと蓄えた脂肪分のお陰なのでしょうか。
喉がカラッカラ、と言うほどでもなく、
案外普通に走れてしまったり。

しかし陽に晒され続けながら上る、
山中峠の裏はもうパスしたいので、
木陰&車が少ない道が続く、
皇子山裏を上って帰る。

あぁ涼し・・・。

c0189724_1424941.jpg
ここ数日、ボケ加減がひどいです。

確か一昨日、自宅で呑んでいて、
「昨晩の記憶を飛ばす」という事態に陥りました。
人生で3回目です。

そして今朝は今朝でこの有様。


「それは歳の問題です」と年配の人が言う。
そうなのか、そういう歳に差し掛かったのか・・・。

c0189724_14242330.jpg
10歳ほど上の「ビチクレ何とか主幹」も、
ここ数年「あ!忘れてた!」とか、
「え?その話、何でしたっけ?」とか、
ボケた事ばかり言うので、
いつも総括を求めていましたが、
自分も彼の方へ足を踏み入れたのかもしれません。


時は行き過ぎ、人は一歩一歩彼岸へ近付く。
そして今年も夏がやって来ます。

空井戸サイクルでは本日から扇風機が回り始めました。
by kaleidocycle | 2012-06-14 18:29 | 無駄
<< こんにちわ&さようなら。 過去を引き摺りズリッズリ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧