井戸端監視カメラ



研ぎ直しの世界。

家内が呟く。「包丁が切れないの」と。

我が家にある唯一の包丁は、自分が一人暮らしの頃から使っているモノ、
しかも出所は・・・多分ニトリとかの一番安い奴。
c0189724_20351911.jpg

よし!家庭の調和の為に、
包丁を新調しようではないか!
と言う事で、刃物専門店「金高さん」へ。


さすが専門店、並ぶ刃物は迫力満点。
何かウネウネ文様が出ていたり。

取りあえず相談させて貰った結果、
スタンダードな家庭包丁(¥7,800)を購入。

店のオッチャンから「手ぇ切らんときや~」と声を掛けられ店を後に。
帰宅後、即使ってみると・・・アホほど切れる。包丁ってこんなモンだったのですね。


と言う訳で、本日は包丁のご紹介をひとつ!
c0189724_20355345.jpgc0189724_2036574.jpg


等と言う話である訳も無く、ripaのバッグをご紹介。
・ripa gron (リパ グロン)  ¥18,900

東の彼方でシャイな青年が製作する、トリッキー且つ愛くるしいバッグ。
今年初っ端くらいに一度ご紹介して頂いた事があるのですが、
その時預からせて貰っていたサンプルの、個人的に「納得行かない箇所」、
その箇所が「納得行く様」にアップデートされて販売開始です。
c0189724_20362921.jpgc0189724_203641100.jpg



c0189724_2037017.jpg
短め&バックルから抜けてしまっていたベルトは。


少し長くなって、リリース時に中身を覗き易く!

そしてベルトのエンドも抜け無い様に、
エンド部をバックルに縫い込む事で、
リリース時に「あらっ?」と邪魔臭い事にならない!


という事で、文句消滅です。

c0189724_20371890.jpg
空井戸サイクルに並ぶ商品群の中では、
非常に珍しくフェミニンなブツであります。
が、固太りのオッサンが担いでも、
案外それなりにシックリ来たり。

まぁ色次第、というのがあるんでしょうね。


画像のは、共に店頭販売しておりますが、
アップチャージ無しで、カラーオーダー可能です。
生地サンプルもありますので、気になる人は是非。



あとまぁバッグと言えば。
c0189724_20373563.jpg
昨年末まで弊店3階でせっせと縫っていた、
「コゼバッグ」の新作、バックパック。

そのサンプルが展示されています。


此方はフェミニンというより、
女子が作っているので、視点が女子。

なので、マッチョでヘヴィーデューティー!
そんなモノでは全く無く、非常に軽量な仕上がりに。

c0189724_20374931.jpgc0189724_20375981.jpg


c0189724_20381344.jpg
フラップが個性的な事になっており、
まぁ文字で伝えるのは邪魔臭いのですが。

ベリベリバリバリ、ベルクロで遊んでみて下さい。
そして気に入れば!
弊店ではなく、コゼバッグにご注文下さい。

気になる価格は¥29,400、
色は全てお気に召すまま、オーダーです。

因みに華奢な青年が担いでこんな感じ。

そんなこんなな包丁とバッグ達。
全て共通に言える事は、ダメになれば修繕可能である、という事。
そして文句があれば、文句をいう相手がすぐそこに居る、という事。

無理して買うモンでは無いと思いますが、
それ程無理なく手に入れられるのであれば、
ゴミを捨てる時のあの嫌な感じ、それとサラバイできる逃げ道として、
こんなのもあるって事、何となく知っておいて頂ければと、ええ。




「包丁と言うより、もはや「刃物」と呼ぶに相応しいぜ」
と包丁片手に感慨に耽っている自分の横で、
いつもの包丁と同じ様に洗ってみた家内は、早速手を切っていました・・・。
by kaleidocycle | 2012-05-13 23:20 | 商品
<< 間近。 凄さ加減。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧