井戸端監視カメラ



いざ、つむえ。

c0189724_1630628.jpg
田に水も入り、水田が水田らしくなって来たGW。

昨日の休みも一日秘密基地で現場作業。
約10年ぶりの肉体労働に、弛んだ体がギシギシと。

遊びなんだからノンビリペースでやれば良い。
というモンではあるのですが、
完成していないにもかかわらず、
早速予定が入っているのでそうも行かん。


で、その予定とは何ぞや?と申しますとですね。

「Salsa Japan Tour 2012」
c0189724_16304981.jpg

と、銘打たれたイベントの流れの中で、
5月の16・17日の二日間、
Salsaのスタッフが米国から京都へやって来ます。


「アドベンチャーバイク」を標榜するSalsaと、
自転車によるゴソゴソ探検を好む我々とが、
出会うべくして出会う、という訳でもないけど何か。

c0189724_1631396.jpg

そんなサルサのスタッフが来るという事で、
どうせなら彼らを我らが秘密基地に招き、
昼は走り、夜は薪ストーブを囲んで、
自転車談義に花を咲かせてみたい。


という事で、2泊の宿泊をOKしてしまった今回。

なので、巻いて巻いて作業を進めねばならぬ、と。

c0189724_16314015.jpg
16日(水)は市内を散策サイクリングして、
その足で山の秘密基地へ。

17日(木)は午前中から更なる山の深部へと、
ダートを漕いでダラダラ田舎を行く。


其々夜は風呂を浴びて、ビールを空けて、
晩飯を作って喰いながら、
ウッドデッキで夕涼みをしたり、
囲炉裏を囲んで無駄話を延々したり。

そんなツアーに、皆様もお誘いさせて頂きたい!
Salsa愛好家の方や、ダートツーリングが好きな方、単に興味がある方、何でもOK。
文句をぶつけて、誤解を解いても良いし、彼等の仕事への意見をぶつけてみても良い。

基本的にはSalsaと自転車屋のミーティングという意味合いが強い為、
日取りが平日の水木になって居りますので、
昼は無理だけど夜だけ車で行って呑みたい(呑んだら泊まりなはれよ)とかもOK。
希望者は出来ればメールにて事前連絡頂ければ嬉しい・・・けど飛び入りも歓迎するぜ。

タイミング的に「行ける!」という方は、
この機会に秘密基地「補陀落山荘」を覗いてみないかい?
by kaleidocycle | 2012-05-01 17:45 | 駄情報
<< 隙間主義。 マキワリズム。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧