井戸端監視カメラ



オップス。

c0189724_191062.jpg
寒い寒い寒いと来て、突然蒸し暑い。


「今年は春が無かった」
なんてのは毎年聞いてる気もしますが、
やはり今年もいきなり暑い。


しかし山はやっと新緑も芽吹き出した、
よし!春だ!と認定してももう良かろう。

c0189724_1914948.jpg

で、今朝も朝の僅かな時間を使い、
裏山で鹿の角ハンティング。

左右の足元をチラチラ見ながら、
ダートをインナーローで上る。



此処で鹿の角の見付け方をおさらいしましょう。
1、とにかくゆっくり走る。
  当然ですね、よく見なければ見付かりません。

c0189724_192246.jpg
2、谷側・山側なら山側を注視する。
  抜けた角が山側(上)から、
  雪解けと共に転がって来ている可能性があります。
  反対に谷側は、谷に落ちて行く可能性が高いので、
  どちらかと言うと山側を見て行く方が効率的。


とか偉そうに講釈垂れながら、本日も拾果ゼロ。
ん~、引きが良くないぜ、相変わらず。

c0189724_1921411.jpg
まぁ良いや、谷沿いに下りてくる風は涼しいし、
山は新緑が気持ち良いし、
空も蒼く・・・蒼く晴れ渡るという予報だったのに。

な・な・な・なんちゅう黄砂
いつもなら向こうに見えるはずの、
西山が殆ど見えんではないか。


花粉症ならぬ黄砂症の自分は、
もう洟が無限に垂れて、くしゃみも止まらんし、
眼球が腫れて気持ち悪い事になってるしで。

c0189724_1922570.jpg
アカンアカン、これはアカン事なってるぞ、
と思いながらトレイルを下っていると、
前からセミの羽音が。
夏によくあるセミアタックの時の、
バチバチバチバチ!ってあの音。

出るの早いな、と思いながら音の方に目をやると。
小鳥がバチバチ音を出してました。

何でしょう?ヤマガラでしょうか?
でも何か違う様な・・・? 変な奴。

c0189724_1923848.jpg
山から下り、店を開けるとまた変なのが居ました。

極太タイヤでお馴染み、
Surlyパグスレーの限定仕様車「OPS」
ネックロマンサーって奴ですね。


この一台は「ただの真っ黒仕様のパグ」、
そんな風に捉えている方も居られる様ですが、
ノンノン、結構違うのです。

c0189724_1925657.jpg
ベースのフレームはパグですが、
フォークがより幅の広いムーンランダー用。
実物を目の前にすると「アホちゃうか」という位、
とてもとてもワイドな幅のフォークで、
フロントのみパグより広い4.7インチ幅が履けてしまう。

クランクもムーンランダーと同じオフセットクランクで、
それに合わせてリムも82mm(パグは65mm)採用。


と、この様にSTDのパグとは結構違うのです。

これだけの差が有って、STDパグとの価格差は¥15,750。
あと¥55,650出せばムーンランダーが買える、それは確か。
でも、あと¥55,000って結構デカい差ですし、
フロントには4.7インチインストール可能っていうのを考えると、
このOPS、実はファット兄弟の中では一番買い得なモデルと言えるのですね。

「バラから組んだ方が効率良くない?」
という質問も頂く事があるのですが、基本的にはファットは完成車が得です。
リム&タイヤは、どちらにしろ専用を用意する必要があり、
前後リムとタイヤとチューブだけで約¥5万、
フレーム&フォークがパグなら約9万、ムーンランダーで約10万、
そこにワイドシェルBB対応のクランクを買ってハブを買ってコンポ買ってってすると・・・。


という事です。
Surlyの他のモデルの場合は、バラから組んだ方が効率良く組める場合が多いですが、
ファットに関しては、完成車の方が基本的には効率が良いと思います。

そして、その中ではOPSが一番お得だという事、興味ある人は知っていて下さい。
by kaleidocycle | 2012-04-24 19:53 | 駄情報
<< 試験前の大掃除効果。 5月の営業予定(GW込)。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧