井戸端監視カメラ



補陀落山荘。

c0189724_1723837.jpg
ついに「今年やらねばならぬ事」に、
手をつけてきた昨日の休み。


その「今年やらねばならぬ事」とは?
ズバリ別荘作りです。


店頭では暫く前から小出しに話をしていたのですが、
今年の一大目標として掲げたこのプラン。
少しスタートが遅れましたが、ついに開始。

c0189724_1733356.jpg
別荘、欲しく無いですか?

自分は、日常の延長たる車よりも家よりも、
非日常を与えてくれる別荘こそが欲しいのです。


平日の仕事を終えたなら、
簡単な荷物だけを自転車に括りつけ、
闇の中を非日常へと還って行く。

そんなのが。

c0189724_1735069.jpg
別荘に着いたなら、まず風呂に入り、
さっぱりしてからビールをあけ、
音楽を聞きながら囲炉裏べりでのんびりする。

時に知人と与太話に花を咲かせても良いし、
独りで本を読み耽っても良い。

ウトウトしたまま眠り、朝を迎えたなら、
車の走っていない田舎道に飛び出し、
そのまま更なる山の深部へ走って行ったり、
周りに広がる森の中でMTB遊びをしたり。

c0189724_174381.jpg
どう考えても楽しそうだ、うん。
皆さんもそう思いませんか?

自分はそういう事をズッと思い描いていました。
だから作り始めたのです、別荘を。

場所はまだ非公開ですが、
京都市内から走りに行く人なら、
きっと通っている場所の、山の奥。

周りに道なんかありません、あるのは森だけ。

まだまだ手を着け始めたばかりなので何も言えませんが、
泊まれて、呑めて、走れて、修理も出来て、農園も出来る、
そんな京都の自転車秘密基地としての理想に近付けて行こうと思うのです。


これで終るとただの自慢ですな。
この別荘は、皆さんにも使って頂ける「山の秘密基地」にしようと目論んでおり、
最大20名位まで泊まれる広さを確保していたりするんですよね~!

今はまだ工事の予定を詰めたり、掃除をしたりしている所ですが、
一段落したら、ウッドテラスから見渡せる斜面にショートコース作ったり、
まだまだやらなければいけない事が沢山有ります。


まず皆さんにお知らせ出来る事は限られています。
確実に言えるのは、此処は京都に住み自転車を愛好する人々に、
もっと楽しく、出来る限りお金を使わずに世界を広げて頂ける施設にしたい、という事。
そんなこの秘密基地、名前を「補陀落山荘」と命名しました。

きっと面白い場所にしてみせるので、まぁチョイと期待して見てて下さいよ・・・むふふふ。




ある程度店頭で話を聞いていて、農園したい、
もしくは、自転車乗って畑耕しに行きたいと常々考えていた、
そんな人は22日までに連絡頂ければ、より良いです。
by kaleidocycle | 2012-04-11 17:49 | 補陀落山荘
<< 目玉商品。 鹿の角狩ンピック。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧