井戸端監視カメラ



ポタリング以上、トレーニング未満。

春の最大の敵とは何か?
ワタクシ思いますに、それは本なのではないかと。
c0189724_1824374.jpg
面白くない本なら問題ないんですけどね。

読み始めたオモロイ本が手元にあると、
「さぁ今日は何をしようか?」となった時、
猛烈な引力で引き止められてしまい、
結果的に、家から一歩も出ない日を過ごしてしまう。


それを知っておるが故に、
休み前の昨晩は読みかけの一冊を最後まで読み、
今日はスッキリ爽快レッツゴー。

c0189724_183572.jpg
まぁ温い事、温い事。

さすがに半袖気候とまでは言いませんが、
羽織物一枚着てれば暑くも無く寒くも無く、
上りで垂らした額の汗も、下りでスッと雲散霧消。


軽めのギアでノンビリと山を越えれば、
そこは滋賀県琵琶湖岸。

比良山はまだ雪残ってますな。

c0189724_1832423.jpg
誰も居ない水泳場。
(海水浴場では無い)

休憩がてら浜に侵入。


しかし、現在ペダルがスピードプレイの為、
砂の上を歩くには全く適していない、
と言うか絶対にマズイので、脱いで裸足。

足の裏が冷っこいぜ。

c0189724_1833652.jpg


c0189724_1835696.jpg
ダラダラと湖岸を流す。

ペースの乗る国道ではなく、可能な限り裏道で。


路傍の民家の草臥れ具合、
使われなくなった謎の建造物、
フェンスにぶら下がる子供の嬌声。

そんなモノが映画の様に視界を流れて行く。
ウム、これぞサイクリンッ。

c0189724_184528.jpg
こういうサイクリングを快適に行える事、
自分がロードバイクに望むのは其れ。

更に欲を言えば、少し頑張りたくなった時には、
踏んで気持ちの良いレスポンスがあり、
休憩時に一歩下がって見た時に「ええな」と思える、
立ち姿バランスの自己満足があり、
メンテ時に気を遣う事無く、ジャンジャンメンテ出来たり。

そんな欲望を詰め込んだこの一台、
少し乗り込んで、何となく姿が見えて来た気がします。

c0189724_1841847.jpg
オーダーフレームと言うのは難しい。実に。

やりたい事がハッキリしなければ始まらない、
やりたい事がハッキリした所で、
何処を如何選べば良いか分からない、
狙い定めて想いを籠めて数字決めても、
その妄想通りの答えが返って来るとは限らない。

なんとも報われない世界です。
ただ、それでも既存のモノに「何か違う」と感じられ、
それを払拭したいと望むのであれば。

カモーン。
by kaleidocycle | 2012-03-30 20:46 | 無駄
<< Peakの件。 4月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧