井戸端監視カメラ



バッテン・ジャージ。

c0189724_16462095.jpg

黄砂なのか?
花粉なのか?

白い幕が掛かった様な今朝の山模様。


気温計もコンスタントに10度を越しており、
寒さに閉じ篭っていた冬はもう終わりだ!

と思いたい。

c0189724_16463432.jpg
パシっと照った太陽が作る網目の様な木漏れ日。
そんな中を抜ける様にシュ~ンと走っていると、
数名の知人と擦れ違いました。

平日の、しかも中途半端な時間だと言うのに・・・。
冬篭りはもう終了という事でOKでしょう!


まぁしかし、まだまだ長袖の時期でありまして、
余程気温が上がる日で無ければ、
半袖の出番には少々早い。

c0189724_1646557.jpg
それでも何でも、御紹介しましょう、
今春、一番イカしてる(個人評価)ジャージを。

・CCP ST-L003 クロスバックジャージ
 ¥16,800




パッと見た感じは、
非常にシンプルな半袖ジャージです。

c0189724_16474156.jpg
が、生地が質感のある鹿の子調素材で、
手触り&肌触りも良く、高級感もあるので、
「袖を通した瞬間からテンションを上げる!」
というタイプの一般的なジャージとは違った着心地。


当然、吸汗速乾のフルストレッチ素材なので、
洗濯して干せばすぐに乾いて毎日着れる。
また、生地が丈夫なので、
毎日着てもヤレ感が出ないのもまた良し。

脱ぎ・着が簡単なフルジップとの相性も良し、です。

c0189724_1647935.jpg

そんなシンプルな全面ながら、
振り返るとご覧の通り。

「クロスバックジャージ」の名の通り、
大きくバッテンがあしらわれています。


まるでチューブラータイヤを担いだ様なデザイン。
「シックで高性能で高品質」
そこまでは何とかなっていたけど、
あと少し足りなかった何か、それが此処にある!かな?

c0189724_16472393.jpg


バックポケットは3ポケットに加え、
ジッパ付きのポケットが一つと充実。


小銭入れと、パンク修理道具だけ、
バックポケットに放り込んで、
あとは手ぶらで、行き先決めずにコロコロと。

c0189724_16475957.jpg
着てみると・・・ん~・・・。


いかにも!なジャージでは無いとは言え、
やはり「自転車に乗る為!」のモノですから、
ジーパンじゃないですね、下半身に履くべきは。

そして頭もサイクリングキャップを被りたい。


なんて思うのは自分だけでしょうか。

あまりスポーツスポーツし過ぎる事無く、かと言ってカジュアルカジュアルし過ぎない、
そう、欲しかったのはこんな位置。じゃないですか?

ズバリ、とても良いと思います。
by kaleidocycle | 2012-03-28 20:08 | 商品
<< 4月の営業予定。 オーライ到来。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧