井戸端監視カメラ



Who killed Cock Robin?

昨日の休み。
まだ雪の残る京北周辺の山中で、探し物をしながらウロウロとした結果。

「足が満遍なく痛い。」
普段自転車ばかり乗っていると歩く為の筋肉が衰えるという事実を再確認。
「カメラを失える。」
探し物をしているはずが、差し引きマイナスで帰って来るという悲しみ。


そんなロスを埋めるべく、帰宅後すぐに近所の電気屋へ。
使い慣れたモノと同じ製品を探すも、当然の如くモデルチェンジされており、
同じ様に使える新型を発見するも「展示品のみ特価」のラベルが。

展示品・・・暇人達(自分含む)に弄られまくった新品ってのは、
あまり気持ちの良いモノでもないなぁ、と購入する事無く帰宅、
そしてネット通販を確認した所、先程見た価格よりも遥かに安く売られており。


必要なモノなので、悩まずポチっとな。
そんなカメラは、明日届くそうです。何と便利な事か。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自宅近所の本屋が、ドンドン潰れて行きます。

本屋の提供する、手にとって選ぶ楽しみや、店員の選択眼、何より本屋独特の雰囲気、
そんなメリットを自分は確実に享受しておりますので、潰れるのは残念です。

が、潰れるのは「売り上げが立たないから潰れる」。
誰が潰したか?と聞かれたなら名指しは難しいでしょうが、
「もっと買わなかった自分も加担した」とは言えるはず。


同じ様に、近所の電気屋が潰れたとしたなら、やはり「加担した」という事になります。
しかし、電気屋で買うメリットを見付けれず利用しなかった自分ですから、
もし電気屋が潰れても「残念だ」なんて事を言う権利は自分には無いのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


空井戸サイクル、常時なるべく買い得な商品を提案して行きたいと日々蠢いて居ります。
価格圧縮は、数が売れるモノであれば薄利多売という「作戦」で成立もしますが、
一台だけ作るモノではそうも行かず、「是非儲けさせて頂きた~い!」という、
売り手の行動としては矛盾している点もあったりします。


それでもやるのは「アラ、良い人ね♪」と言われたいからか、否。
「得を提供できる事が店の存在意義だ」という己の自己満足の為です。


「人の為」と書いて「偽」
通販結構!オークション結構!
お客さんが自身の得の為にそれらを選択する事は当然の事です。
ただ、実店舗も負けては居られないので、ドンドン得を提案して行かねばならぬ、と。

価格・技術・情報・効率、様々な手法で得を追求し、
お客さんの得をさせる事で、自分が得する、そんな商い

皆さんに飽きられ「サヨナラOK宣言」されぬ様、「勝負だ!」とばかり、
ああでもないこうでもないと考えている毎日は、中々に面白く実に飽きないのです。
by kaleidocycle | 2012-03-06 23:41 | 無駄
<< 123!789! 伸びろ!マルチャン。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧