井戸端監視カメラ



伸びろ!マルチャン。

c0189724_20334468.jpg
本日、再塗装依頼を頂いてお預かりした、
お客さんの旧型1x1

いやぁ、良いですなぁ、
このドシっとした、フルリジッドの佇まい。

1x1はこの初期型から、ディスクブレーキ台座付きに変更になった時にも、
「新しいディスク台座付きは良い!」
「いやいや、カンチ専用やからこそ愛らしい!」

と、良いの悪いの意見が飛び出した訳ですが。

今年モデルではフルモデルチェンジをしまして、
好き・嫌いの問題以前に、別の自転車に変わってしまいました。
c0189724_20361968.jpg
やはり旧型1x1を愛用する自分としては、
少し寂しいというか、時間の流れの速さに唖然。

勿論、モデルチェンジは「良かれ」と行うのであって、
New1x1を今後愛用するであろう皆様の、
御健勝お祈りしちゃったりするのですが、

「今更だけど・・・旧い方が好みだなぁ・・・」
そんな後を振り返ってしまう人も、少なからず居られる事でしょう。
c0189724_20345996.jpg
そんな人には、意外とSurlyではなく、
DusteeのMartinezが旧1x1に似ている事、
今、改めて知っといて頂きたい。

各部構造を細かく見ていけば全く別物。
なれど、現代のスタンダードなMTBとは異質な、
その立ち姿はやはり似ている。


で、マルチネスを何故今か再確認頂きたいのか?
そう、マルチャンともお別れの季節が来たのです。
c0189724_2034344.jpg私共世代からすれば、
ヒーローとしか言い様の無い、
「DHライダー 塚本岳氏」のブランド、
ダスティープロダクトの第二段、
マルチネスも、あと残す所僅か。

空井戸店頭にはMの黒x1、Lの白x1。

c0189724_20341436.jpg

オーソドックスなシルエットながら、
シングル&マルチギア対応はもとより、
シート長めのトップ短めジオメトリに、
700c対応位置にカンチ台座を立てるなど、
ドロップハンドルのセットアップを考慮し、
云々かんぬん、ナンジャモンジャ・・・。

という細かい事は一先ず置いといてですな。c0189724_20343884.jpg


このマルチネス、ロングテールとのマッチングが非常に良い。
なので春に向けロングマルチネス作戦開始です。
目標は「打倒!ラディッシュ¥130,000」というベストバリュー
フレーム¥45,000、フォーク¥9,000、ヘッドセット¥4,000、フリーラディカルキット¥57,750、
現時点での合計¥115,000に、如何なる部品を組み込んで如何にして価格を圧縮するか?

雨の本日、倉庫の部品を漁り、パーツカタログをひっくり返し、
只管電卓にメンチ切って考えた結果、薄ぼんやりと何とかなりそうな気が・・・。


週明けから暇を見つけて進めてみたいと思いますので、
ロングテールバイクを検討中の方、是非結果を期待していて下さいませませ。
by kaleidocycle | 2012-03-04 23:32 | 商品
<< Who killed Cock... そうだ、お山へ突入しようの巻。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧