井戸端監視カメラ



春の新芽的Resistant。

約半年ほどの御無沙汰でございました・・・。
Resistant春分!本日入荷しました~!
c0189724_15173635.jpg

今回のメインは此方、
・Resistant Hip hanger ¥11,550  今回分完売致しました

このヒップハンガー、Resistant製品としては初期の方から続いているスタンダードモデル。
現在は、一回り小さく構造も簡素化され価格的にもリーズナブルな、
「Swift」というモデルもあり、どちらかと言うと其方の方が人気はあるかもしれません。
しかし敢えて!ヒップハンガーを作った今回。理由はと言いますと、「好きだから」c0189724_15181157.jpgc0189724_15182384.jpg

自分もResistantのヒップハンガーを5~6年ほど使っており、
ポケットに財布を入れるのが嫌いな自分にとっては、最早無くてはならない存在。
長期の使用に充分耐え得るヘビーデューティーな造り込みや、
バッグの位置をスッと移動させられる使い勝手は、小さくとも「さすがResistant!」
c0189724_15175728.jpg
腰に回すハーネスは左右どちらからでも取り外せ、
何なら全部外してしまう事も可能。

ハーネス外したら使えない、その通り。
しかし、ハーネスのタブは上下にあるので、
上下を結ぶと、ベルトループにもなったり。


更に更に。
黒い横向けのベルトが、本体に張り付いていますが、
これはUロックホルダー
Uロック愛用者には嬉しい一工夫ですな。

c0189724_15183630.jpg
自転車を乗る状況において、
尻の後と言う位置は一番水が掛かる機会が多く、
その点、二重構造の防水というのは安心です。

自分は、トレール走りに行く時に、
「財布xポンプxチューブ」等を入れて使うのですが、
横長形状で揺れが少なく、邪魔にもなりません。

文庫本や帽子なども入る位の容量の、
日常・非日常のボーダーを越えて使える逸品。
10年の使用に耐え得るヒップバッグとして、
この価格は十二分に価値があると思いますぜ




そしてお次はバックパック
c0189724_15185452.jpg


c0189724_15191539.jpg

右 Resistant Hopeスペシャル
 ¥29,400
  今回分完売致しました

(左のBondはコレ書いている間に売れてしまいました・・・)

c0189724_15201451.jpg
今回は通常のコーデュラではなく、
「コーデュラエコメイドキャンバス」という生地の、
オリーブグリーンをベースに、
縫い糸を赤にしたゼロ戦カラーでドン!

「生地の雰囲気は8号キャンバスと、
 コーデュラナイロンとの間の表情で、
 キャンバス並みの肉厚とコシの強さが。」

とはResistant談。

ウム、良い雰囲気だ。

c0189724_1520180.jpg

本体&ハーネスの造り込みに抜かりは無く、
担ぎ心地の良さは当然Resistantクオリティー
また、自転車乗車時に前傾姿勢となっても、
バッグの天辺が後頭部に干渉しない工夫も込み。


シンプルな1気室&ロールアップの外観ながら、
左右にサイドエントリーの隠しポケットもあり、
「ゴチャゴチャしたバックパックはチョッと・・・」
という人も、ドキッ!と来てしまいそうな良いスタイル。

チョッとした旅行まで対応できそうな、大容量のメインスペースに加え、
も荷物が入り切らない時には、上のロールアップ部分のベルクロを伸ばす事で、
荷物をはみ出させたまま、口を閉める事が出来ますし、
ホイルなどの大物を運びたい時には、外付けのベルトで固定可能と、
かなりの積載能力が、このシンプルな外観の中に秘められています。

興味のある方は、是非一度担いで、レベルの高さを実感してみて下さい!



ラストは、そんなバックパックのお供である。
c0189724_15203197.jpg

・Resistant Vertical ¥5,670


「あ!」という瞬間、すぐに取り出す必要がある、
携帯電話や、デジタルカメラなどは、
バッグに仕舞い込んでしまうとマズイ。

そんな不都合を解消するのがバーチカル。

c0189724_152050100.jpg
一般的なベルクロ開閉では無く、
軍人さんが使う鉄砲の予備弾装用金具で開閉。

不意にスッ転んだ時などに、
中に入れた携帯が、
スポーンと飛んで行ってメシャリ
なんて事も、この金具が防いでくれます。

勿論、開けるのは一瞬。
紐を引っ張れば、スパンと開きます。
戦場では一瞬が生死を分けますからね。
まぁ戦場知らんけど。

c0189724_1521055.jpg
ハーネスを咥え込む面には、滑り止め素材を使い、
上下にドタバタ動く事を防いでくれています。

また、上部にはカラビナ用のループが用意され、
ある日はバックバックに取り付け、
次の日は取り外し、カラビナでズボンに、
等と、色々な使い方が可能。


たかが携帯ケースと侮る事無かれ。

c0189724_15211390.jpg

今回入荷した色はこんな感じ。

黒xネイビー
オレンジxオレンジ
黒x黒
オリーブグリーンxオレンジ
黒xモスグレー



如何でしょう?お好みの色はありましたか?

画像以外にも数点あったのですが、こんなして書いている内にも売れてしまいました。
Resistantの破壊力、恐るべしです・・・。


「そんなに売れるならもっと作れ!」と言う話ではありますが、
空井戸に並べるResistant達は、皆自分自身が良いと思う配色でオーダーしています。
なので、おのずと色の組み合わせに限界が出て来る、と。

でもね。
同じ街に同じ配色のバッグがいくつもあったら・・・何か変じゃないですか。
なのでバカスカ作って売るのではなく、ボツラボツラと皆さんに紹介して行き、
その中で皆さんのスペシャルを見つけて頂ければ、という感じなのでありますよ。

今回の入荷分も、恐らくそれ程間を置く事無く出て行く事でしょう。
もし「コレは!」というモノ、上記の中にありましたら是非迎えに来てやって下さい。


敬具。
by kaleidocycle | 2012-02-29 17:50 | 商品
<< チェンジ。 石の上、正座し続け足痺れ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧