井戸端監視カメラ



合理キパーク。

例えば、ある麗らかな休日に「自転車で遠くに行こう」と考えた時。
心配になりませんか?出先で何かあったらどうしよう・・・と。

その不安を払拭すべく、ポンプ・パッチに携帯工具と、備え諸々を持って行く訳ですが、
塵も積もれば山と・・・までは行かぬまでも、まぁ重いんですなコレが。

必要最低限で、必要最低限で!と絞り込めば絞り込むほど、
もしもの事が頭をよぎって、行ったり来たり。
特に鬼門は「チェーンカッター」。何せ重い。そして出番が滅多に無い。

しかし・・・以前、百井峠の天辺付近でチェーンが切れた時は・・・呆然としたしなぁ。
c0189724_18233989.jpg
そんなチョイスの行ったり来たりを止める、
最強のブツが本日入荷。

それがこの、
・Pedoro's チュリオ  ¥4,720


頼んだの一年位前なんで、スッカリ忘れていましたが、
本日突然届いて狂喜乱舞。

とは言わないけれど、まぁウレシ!

c0189724_1824066.jpg

このマルチツールの何が凄いって、
ホイルのクイックシャフトと一体なんですね~。

つまり、工具を持つ事無く、
常時自転車に取り付けて置けるので、
「あ!」という時に痛い目を見なくて済む、と。

この事の素晴らしさ、お分かり頂けますでしょうか?

またクイックシャフトという物は、そもそも重量的にそこそこ重く、
画像左から「シマノXT 65g」「フルクラム 65g」に対して、
右端のペドロス チュリオは100gと、たったの35gしか加増されない!
c0189724_18242383.jpgc0189724_18243464.jpgc0189724_18244424.jpg


さぁ!カタログやWebで「チェーンカッター付き工具」の重量を調べ捲くってみて下さい!
この「35g」を下回る数値など無く、大体160g程度である事が確認できると思います。
c0189724_18251488.jpg
そのたった35gの中に、

・チェーンカッター
・8㎜アレンキー
・6㎜アレンキー
・5㎜アレンキー
・4㎜アレンキー
・マイナスドライバー
・ニップル回しx2サイズ


と、欲しい機能をバッチリ凝縮。

「でも、走っている内にパーツがポロポロ落ちるんじゃないの?」
ええ、自分もそれは考えました。
し・か・し、取り外し可能な各パーツは、磁石を上手く組み合わせる事で、
余程の事が無い限りポロっと行く事は無い様、見事な工夫がなされています。
(そら落車とかしたら知りませんけどね・・・)

サドルバックという高い位置で増える160gと、ホイル軸という低い位置で増える35g、
乗車感の差としてうける恩恵は言うまでも無いでしょう。


こういう合理性の結晶みたいなの・・・好きなんですよ、自分は。
初めて見たという人も、以前から知っていたけど手に入らなかった人も、
宜しければお一つ如何?ってなモンですな。
by kaleidocycle | 2012-02-11 21:18 | 商品
<< 不死身。 バーミッチャンのその後。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧