井戸端監視カメラ



呑気~納期~。

寒いのに。
弊店唯一の暖房熱源たるストーブの灯油が無い、というこの緊急事態。
灯油の移動販売が来るか来るかと待っている内に灯油を使い切ってしまった・・・。
c0189724_1752475.jpg
ストーブの中もスッカラカン、
なのに今晩もバカほど寒いではないか。

最早一刻の猶予もならん!
という事で、お客さんに店番を頼んで、
灯油を買いに最寄のガソリンスタンドへ。

因みに弊店最寄のガソリンスタンドは、
今、お土産のモメ事で話題の晴明神社の近所だったりします。


うむ、素晴らしきかな、
満タンの灯油缶x2のズシリとした安心感。
いやぁ~、やる事やって心配事が消えるとホッコリしますな。

心配事と言えば。
手前共の様な自転車屋にとって、常時消えない心配事は「納期」
お客さんから注文を頂いたなら、一日でも早く用意する、それが使命であります。
しかし、自分の作業だけであれば何とでもなる納期も、モノが無ければ如何ともしようがなく、
お客さんの待っている気持ちとの間で悶える訳です。
c0189724_17531948.jpg
先週仕上がった内の一台「EBSフロート700R」

「モデルチェンジしたは良いけど、見た目が・・・」
という4600系ティアグラではなく、敢えて旧型、
金属の質感が綺麗な4500ティアグラを使う事で、
コストを圧縮しながらも、見栄の良い一台に。

わざわざ旧品番を掻き集める、という作戦の割に、
非常にスムースに事が運びまして、
此方の一台はオーダーの日から数えて、
フレーム製作・塗装行程・部品の手配・組立と、
完成までに1ヶ月掛からずに納品と相成りました。

非常に良い例です。
世の中が全てそれ位のペースで動けば良いのですが・・・。
c0189724_17533321.jpg
同じく先週仕上げた内のもう一台、
「EBSリーフ」で御座います。

此方の方の納期は伝票捲って驚愕、
オーダー頂いたのが昨年の5月・・・。
という事は?
完成まで実に9ヶ月を要した訳ですね。

非常に悪い例です。
お客さんも「出来ましたよ~」なんて言われても、
キョトン、となっても仕方ない程に。

リーフはエライ人気のある割に、製作本数が決まっている為、
待って頂く事前提でオーダー受けさせて頂いているのですが、
それでも、待つのは・・・嫌ですよねぇ・・・。


「頼んだ自転車がまだ出来ない、自転車屋はサボってんちゃうか?」
なんて心配の声も聞こえたり聞こえなんだりしますが、
殆どの場合、そういう事は無いのでは?と思います。
だって、自転車屋からすれば、納期遅らせて良い事なんて何もありませんから。

ついでに、今日完成したのは、
「Surlyクロスチェック マスタッシュ&シングル仕様」
c0189724_17535654.jpg
お客さん手持ちの、
使っていないパーツをベースに、
アレ足して、コレ足してと、
捏ね繰り回して完成した一台。

納期、ズバリ4日

素晴らしい例です。

と、この様に日々生まれ行く自転車達。
結果的に何が言いたいかと言うと「仕事してまっせ!」という釈明。
皆様から頂きました御注文は、迅速丁寧に対応させて頂きますので、
お待ち頂いていいる方々におかれましては、よしなによしなに~・・・。


と、此処で終れば良いのですが、ついでというか何と言うか、
オーダー以外にも仕事はしている主張を一つ。
先日、組立途中だったモノを少し紹介した「EBSボッカ Lサイズ」。完成しました。
c0189724_1754622.jpg


フレーム&フォークは、京都伏見産のオールテレインバイク「ボッカ」なのは当然として、
メインコンポはXT(と言ってもハブとFメカ)に、リアメカは105
自転車の顔たるクランクにはシマノには無い雰囲気を求め、スタイロをインストールと、
真剣味溢れるパーツ構成で武装したダートモンスターな一台。
c0189724_17542121.jpg
「多くの人に乗って欲しい」というコンセプトの元、
ハイバリューな完成車でお勧めしているボッカですが、
組み方によっては、こんな男前な顔も見せてくれます。


コンセプト的にも色的にも、
スタイル的にも、以前からやりたかった一台。
(隣の家の子犬マロンちゃんと同じ様な色ですな)
ここまでやって¥19万!

手前味噌ですが、めっちゃ良いんじゃないでしょうか。

そんなボッカ、皆様からのお声が集まるであろう春に向けて、
鋭意生産の段取りを組みつつあります。

ただ、タイミングによってはどうしてもお待たせしてしまう事になるであろうと思いますので、
ピリっと来られたなら、(マロンちゃんが可愛い子犬の内)是非御検討下さいませよ~。
by kaleidocycle | 2012-01-31 20:48 | 商品
<< 2月の営業予定。 ご飯のお供。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧