井戸端監視カメラ



ペースofベース。

c0189724_19525293.jpg
先日行われた「秋ガ瀬バイクロア」

「大人の自転車運動会」と銘打たれた、
コース設定も参加制限も、共に緩~いイベント。
とは言え、やはりレース。
普段、人様と競って走る事の少ない自分には、
とてもとてもハードな一日となりました・・・。


「やっぱ・・・一人が一番良いやね~」
と、朝から大比叡を登った本日。

c0189724_19532390.jpg
比叡山は漕いで上れる道は殆ど無く、
自転車を担いで延々獣道を登り、
そして延々シングルトラックを下って来る。

そこにペースやスピードという概念は無く、
変速機は有っても良いけど無くても良い、
だからシングルスピードがピッタンコな訳です。


シングルだと担ぐのも軽いですしね!

c0189724_19552780.jpg
二時間も担いで、じっとりと汗をかけば、
京都と滋賀を両方見渡せる尾根に出ます。

自転車云々は別として、
「何かえらい高い所まで上って来たもんやなぁ」
と、この風景を見る度にしみじみと・・・。
人力というのは中々に凄いもんですな、実に。

ただ。
この登りを競争で!と言われると・・・ゾッとするぜ。

c0189724_19553924.jpg
そう、無理をするのは面白くない。

人其々好みも有れば特性もある訳で、
そりゃぁ多少プリロード掛かった方が、
やる気出ちゃう!って人も居る事とは思いますが、
自分は放ったらかしの独りっきりが気持ち良いなぁ、と。


この人混みだらけの世の中で、
独りっきりをとても簡単に味わえる装置、
それはマウンテイン・トレイル・バイク(MTB)。
c0189724_19555939.jpg
「皆で遊ぶから楽しい!」
その気持ちを否定する積もりはないけれど、
自分の中では違和感があるのですよ、何かね。

「独りで遊んでいる中で同胞を見つけると嬉しい!」
こっちの方がしっくり来るね、うん。
←(今朝ソッと追い付いたA氏の後姿を激写)


と、そんな与太事も所詮は戯言です。
人の基準に合わせる必要など何にもありません。
其々が、己の納得行く様に乗り&走る。それが何より。

涼しく、虫も居ない良い季節になりました。
皆さんも、独りの時間を探しに秋の山へ潜り込んでみなはれよ。
by kaleidocycle | 2011-11-24 23:24 | 無駄
<< ラット・ホイール。 パイクinバイクロア。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧