井戸端監視カメラ



THE検証 ホース編。

右往左往していた怒涛のここ数日間。
本日で一段落と相成りました、終了~。

嗚呼・・・一服したい・・・と言いたい所ですが、
作業をやっつけ続ける為にはタバコを吸う時間が勿体無く、
ついつい自動的に禁煙がスタートしたという、この副次効果。
c0189724_204138.jpg
と、そんな誰も望まない情報では無く、
今日は、世の何処かで誰かが持っているであろう、
素朴な問題を検証してみようと思います。


此方、今年モデルチェンジした、
シマノのディスクブレーキシステム。
XTRからデオーレまで、
統一したレバー形状になるなど、
「今後コレで行きま~す」
という意思が溢れ出して居りますね。

c0189724_2041148.jpg
で、そのブレーキシステムを繋ぐホースが、
画像上のSM-BH90

今年モデルチェンジしたディスクブレーキ達は、
デオーレからXTRまで全て、
両端ストレートorバンジョータイプの別はあれど、
この90を使う事になります。

そしてこの90ホース。
今まで使われていた59/63ホースとは、
互換性が無いとの事。

カナンなぁ、常備在庫が増えるのは実にカナン。
意味無く在庫増やすのはいやん、何が違うのか教えませ、という当然の思いの下、
新旧ブレーキホースの「何処が互換性が無いのか?」を検証してみた今回。
c0189724_20415265.jpg

まずは「バンジョー形状」

素材は63が鉄に対して、90はアルミで、
軽量化を図っている事はまずチェック可能。
穴径は共通で6.5㎜なれど、取り付け厚みが違い、
旧型の63が7.0㎜、新型の90が6.5㎜と、
僅かに薄くなっている。

この点だけ見れば、違う事は違うけれど、
まぁ使えそうじゃぁないか、と言う程度ですね。

c0189724_20425646.jpg
ホース外径はやはり共通の5.0㎜

ただ・・・内径が違う
どうやら御一新の理由は此処にありそうです。

左の中が白い方が90、右の中が黒い方が63。
ホースの厚みを増す事により、ダイレクト感の向上を!
そんな風なのでしょうかね?

90は二重構造に見えますが、三重構造だそうですよ。

コネクターインサートが、旧い63/59は長さ13㎜で径が約2.4㎜、
新しい90は長さが11㎜と短くなり、径も約2.3と僅かに細くなっており、
素材も63の真鍮から、90はアルミに変更されると共に、
通油孔の径も拡大されているなど、様々な変更点が見受けられました。
c0189724_20432616.jpgc0189724_20434056.jpg


そんなこんなで、63&59と90には互換性が無いと言う、
当然でありながらも少し悲しい事実が判明・・・。
c0189724_2044357.jpg

因みに、今は無き夢屋のホースも、
やはり63や59のコネクティングパーツは、
互換性が無いので使用しない様に、
と注意書きがありました。


じゃぁこの夢屋ホースってのは、
実は90ホースの色違いだったんじゃないか?

そんな風に想像してしまいもしますが。

c0189724_20441438.jpg

寸を測ってみた所・・・微妙。

夢屋、やはり謎です。



まぁ夢屋を使う様な人は、
横着な流用・混用をするな、と、
そういう事でOKでしょう、きっと。

c0189724_20442479.jpg
そんなこんなで久し振りに沢山の文字を書いた今回。


次回は、
「ロングホールトラッカーデラックスと、
 トラベラーズチェックの違い」

をテーマに進行するかもしれませんし、
しないかもしれません。

というか、S&Sのカップリングが違った
この一言で充分でしょう。

本日はここまで~。
by kaleidocycle | 2011-11-18 23:42 | 駄情報
<< 大乗侮。 秋は上の方から。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧