井戸端監視カメラ



髭グローブ。

c0189724_17531543.jpg

アレをコレをドレをソレを・・・、
等と右往左往している間に11月突入。


皆さん、お元気ですか?
自分は、「年内に納める」というキーワードが、
チラリチラリと脳内で瞬き始めており、
「あ、忘れてた・・」
そんな瞬間を恐れる気持ちが沸々と。


今週末の日曜日は、関西シクロの初戦が日吉で行われる訳ですが、
心待ちにしている方、忘れ物無き様ご注意あれ。
「エントリー締め切り忘れてた・・・」なんてなぁ悲しい話だぜ。


さてさて、本日御紹介したいのは、自分が使っている中で、
「シクロクロスにとても良いんじゃないか?」と思い始めたグローブです。
c0189724_17541533.jpg
見た目は縞模様が愛らしい普通のグローブ。

ですが、
・親指付け根の汗拭き部には、ネオプレン。
・縞々部分は、速乾裏起毛の防風ナイロン。
・中指x薬指x小指部分は丈夫なストレッチナイロン。
・手のひら部分は磨耗に強いクラリーノ。
と、適材適所な構成となっており、
けっして見た目だけでは無いのです。

と言うか、見た目だけの商品なら解説は不要だわさ。

c0189724_17542595.jpg
で、「シクロに向く点 その①」。
手のひらのシリコンプリントが猛烈!

自転車用グローブは、滑り止めとして、
手のひらにシリコンプリントを使う事がよくあるのですが、
この縞々グローブには、指・手のひらと、
アホほど潤沢にシリコンがプリントされており、
無茶苦茶にグリップ感がよろしい。

このグリップ感が、シクロの担ぎで光るのでは?
等と妄想する訳ですよ。

c0189724_17544294.jpg
そして「シクロに向く点 その②」。
むっちりフィット感

この縞々グローブは、手首周りをネオプレンにする事と、
入り口の一部をライクラにする事で、
ベルトを使わず、伸縮だけで手首を締め込んでいます。

なので、脱ぎ剥ぎの便利さはベルト式に負けますが、
常時手首がタイトに締まっているので、
泥や小石が入って来難いというメリットがある上、
手首にベルクロが接触してチクチク、という事も無い。

素材特性から、手の甲・指先と、タイトにフィットするので、操作性良好。
実際、この文章は縞々グローブを着けながらキーボード打っているのですが、
ミスタッチも無く、結構普通に打てて居ます。
c0189724_17545232.jpg
人差し指の側面を覗き込むと、
こんな左右非対称の刺繍が。

これはヒゲの図柄。
何故ならこの商品の名前が「マスタッシュ」だから。

c0189724_17555986.jpg
見た目と中身を備えたこんなグローブ、
MTBライダーだけのモノにしておくのは勿体無い。

シクロレースに参加しよう!
そんな意気込みをもちながらも、
手元はまだ指切りグローブのアナタ、
縞々髭グローブ、如何でしょう?


・POW Mustacheo Glove ¥3,400
by kaleidocycle | 2011-11-02 20:34 | 商品
<< 瞳孔開く動向。 11月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧