井戸端監視カメラ



防寒服。

c0189724_20443081.jpg

朝の山陰は相当に寒くなって来ており、
もはや長袖ジャージの季節であります。

運動していてそれですから、
朝晩の通勤などは、更に厳しいはず。


が、日が昇れば普通にTシャツ充分、
何なら作業してれば汗ばんだりも。

c0189724_2044579.jpg
そんな寒暖で風邪をひかぬ為に。

・CCP JK-V011 フリースナイロンジャケット
 ¥26,250



タイトでライダースチックなナイロンジャケットです。
寒い夜風も、高い首元がシャットアウト。

首元暖めれば、何故か全身暖かいという、
この人間の不思議さよ。


c0189724_20461276.jpg

表のナイロンが防風を、
裏のフリースが保温をしてくれるので、
Tシャツの上から羽織るだけで、温っくぬく。


アウターなのに丸洗い出来るのも便利。
丸洗い出来るという事は?
汗をかくまで漕いでも良いって事。

c0189724_20462657.jpg

フードの中もフリース張りなので、
被れば上半身パーフェクトぬくぬく。

首の後ろに穴が開いているので、
少し風を流してベンチレーションしても良いし、
スピンドルを絞ってもよし、と。

髪の毛の長くて、普通のフードは被り難い、
そんな人は、毛を括ってこの穴からペロンとな。

c0189724_20472331.jpg
タイトである事、ベンチレーションがある事、
また袖が長く、先が曲がっている為、
袖からの風の入り込みが少ない事などなど。

自転車に乗る前提での作りになっている訳ですが、
極めつけはやはり「バックポケット」

バックポケットが無ければいけない、
なんて事がある訳も無いのですが、
一度バックポケットの便利さに慣れてしまうと、
「何でバックポケット無いの?」となりますしね。

重ね着の枚数が少なくて済み、動き易く肩も凝らない裏フリースジャケット。
風邪引く前に、良ければ着てみて頂戴ませませ。
by kaleidocycle | 2011-10-27 22:54 | 商品
<< どこぞへ。 手袋で掴め、鍋料理。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧