井戸端監視カメラ



手袋で掴め、鍋料理。

c0189724_21444035.jpg

グッと気温が下がった本日。

鼻の頭が痛いです。



気温の差が大きいと、
紅葉が綺麗になると聞きますから、
この景色も、もう時期にパーっと変化する事でしょう。


c0189724_21445898.jpg

この寒暖の差に差し込んで欲しい、
そんな「Defeet」のグローブ。

・Defeet グローブ(ウール)    ¥3,150
・Defeet グローブ(コーデュラ)  ¥2,940



Defeetと聞いて一番に思い浮かぶのは靴下。
ですが、手袋も作っておりまして、
知ってる人には定番品だったりします。


c0189724_21451546.jpg
靴下と同じ技術で作られた手袋、
つまりは「軍手」な訳ですが、
ただの軍手ではありません、高級軍手です!

この高級軍手がですね、一度使うと手放せなくなる。


非常に伸縮性に富み(特にコーデュラモデル)、
更にサイズ展開もあるので、弛む事無く手にフィット。

手のひら側には、一面シリコンプリントがなされており、
グリップ感も上々です。

c0189724_2150922.jpg
またDefeetの靴下と同じく、
保温性・蒸散性にも優れている、と。


そして何よりこの高級軍手の良さは!
地味である事。

自転車用としては当然として、
自転車降りた後もそのままつけてて自然。

何なら自分は電車に乗る時にも、
普通の手袋として使っています。

c0189724_2145252.jpg

伸縮性が良いので、脱ぎ剥ぎが簡単であったり、
脱いだ後、軍手らしくクルンと丸めれるのも便利です。

丸めて何が便利かって・・・、
「片方だけ無い!」なんて事態が無くなるんですよ。


更に言えば、無茶苦茶丈夫である事も美点でしょう。
グローブなんてのは、基本1シーズン交換ですが、
自分は今のモノを気付けば2年も使っています・・・。

競技でどうだ、練習でこうだ、あのプロチームが何だ、と、
そんな話も可能なこのDefeetグローブですが、
そんな事よりも、使って頂ければ薀蓄は不要です。
たかだか3千円でこの程好さ加減、騙されたと思って是非に。



と、それだけで終るのは自転車屋としてマズイので、
本日組みあがった此方の一台を御紹介。

・Salsa Casseroll(51)  空井戸特別組立車   完売致しました!c0189724_21454289.jpg


以前はキャリパーブレーキだったキャセロール、今はカンチブレーキ仕様になっており、
フレーム&フォークセットには、車体同色のフロントキャリアがセットされて来ます。
c0189724_21455311.jpg
で、それをドロップで組むか?フラットで組むか?
悩んだ結果・・・マスタッシュでしょう!此処は!

このマスタッシュバー、
ハンドル位置がかなり高くないと使い難いのですが、
他のハンドルからの変更となると、大体コラムが足らず、
結果として、低い位置にセットされる事になり、
「マスタッシュってこんなに乗り難いの~?」
なんて事に陥る事しばしば。

しかし、フレームから組むならそこは自在。
マスタッシュって乗り易い!と言わせまっせ。

頭でっかちになりがちなマスタッシュも、フロントキャリアがバランスを埋めてくれるので、
最小の51サイズにつけても良いバランスです。
c0189724_2146360.jpg
因みに此方、フレームセットで¥71,400と、
結構リーズナブルなのにも拘らず、
フォークのエンドがステンレス差込だったり、
オリジナルエンドのデザインが愛らしかったりと、
色々見てて面白いポイントが盛り込まれており、
乗って楽しいだけでなく、愛着感も湧く作りがグー。

この辺、Salsaは上手いなぁ、と感服。


このハンガ小物もええね。

30cタイヤとWレバーで、急かされる事無く、それでいて快速に。
紅葉ハンティングのお供にこんなキャセロール、如何でしょうかね。
by kaleidocycle | 2011-10-26 22:37 | 商品
<< 防寒服。 緑の日。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧