井戸端監視カメラ



ハドル、アレコレ。

c0189724_18403955.jpg
皆さん、お手元に納得行ってますか?
お手元って・・・ハンドルですよ、ハンドル!

ハンドルと言うのは、気にしなければ何でもOK、
でも一度気にしだすと、延々気になる、
そんな魔が住むパーツで御座います。

自分なぞは、最近Surlyのオープンバーで、
かなり納得しておりますが、
車体・乗り方・趣味志向が違えば、
選択も勿論違うので何の参考にもならんですな。

c0189724_18434095.jpg
という訳で、本日はハンドル周りの御紹介をば。

まず、此方。
知ってる人は知っている、知らない人はチェックしてね、
そんな「Simworks」の製品から始めましょう!

・Simworks Get!Around-Bar
 ¥5,250
  (made by Nitto)

色々出て来ているカモメ形状のハンドルの中でも、
恐らく最幅広の740mmワイド!

個人的に一推しのラグリー・カーネギーズバーと比べても圧倒的な広さ。
c0189724_18423092.jpgc0189724_18425214.jpg


c0189724_184327.jpg

馬鹿みたいに幅広のオープンバーと比べてさえ、
この様に、まだまだ広い。

こんだけ広ければ、押さえ込み利く利く利きまくり!

c0189724_18431945.jpg
そんな素敵なゲッタランドバー、
モーターサイクル用の部材を使った、
超頑丈仕様となっており、肉厚もこの通り。

軽量好きにはダメダメですが、
タフガイ志向強い人はグッと・・・来ませんか?

モーターサイクル用部材という事で、
ハンドル自体はΦ22.2の直パイプです。
が、ステムのクランプ部分には、
Φ25.4用のシムが付属しますので御安心を。




そんなナイスなハンドルをリリースするSimworks、こんなステムも用意してくれています。
c0189724_1848272.jpg
・Wendy-Stem Bkack ¥7,430

日東UI-2の黒バージョンです。
そもそもスチールステム自体が少ない中にあって、
黒というのは非常に少ない。

現在はΦ26.0のロード用のみですが、是非ともΦ25.4バージョンも欲しい!
なので、先日「Φ25.4も作れ運動」代表として陳述して参りました。
Φ25.4バージョン、あれば良いのになぁ・・・。


c0189724_18484142.jpg
Φ25.4の黒でイカすステムと言えば、
こんなのもあります。

如何です、良いシェイプじゃぁないですか!
しかも、このシェイプで重量も200g程度と中々軽量です。


何処のメーカーの、何というステムか?
それは・・・ヒ・ミ・ツ。
ノーブランドじゃぁござんせんよ。

c0189724_18484931.jpg
クローズドクランプなので、
使えるハンドルは選ぶかもしれませんが、
美しいスタイリング、充分な軽量性、
そして価格が!¥3,600!安かろう!

クローズドクランプですが、
前出のゲッタランドバーはシム装着式なので?
そう!バッチリつくという話ですよ!

コイツァ・・・魅力的じゃぁないですか、
自分はビリビリ来ておりますよ。




c0189724_18443046.jpg
素敵ハンドルと言えば、定番中の定番、
On*OneのMaryバー。


「あれ?メアリー少し太ったんじゃない?」

「そうなのよ~、若い内は可愛くても、
 寄る年波にはねぇ、抗えないのが悲しい所ね


と言ったかどうだか。

c0189724_18444738.jpg
メアリーバー、オーバーサイズも入荷しました。

・On*One Mary-Bar (STD・OS) ¥6,500


奥がスタンダードのΦ25.4、
手前が太ったΦ31.8、オーバーサイズ。
太くなっとろうが。

「メアリーはスタンダードクランプのハンドル」
そんなのは過去の話だぜ!

c0189724_18445920.jpg

オーバーサイズ化により、
結構本気のMTBにも対応するレベルまで、
剛性・重量共にレベルアップ。


今まで、トレール走るカモメハンドルは、
ラグリーのカーネギーズバーが決定版でしたが、
少し狭めのメアリーバー、
趣味志向によりドンピシャでっしょう。

c0189724_18515116.jpg
「ハンドル折った事がトラウマになっていて・・・」

そんなトラウマという言葉を拡大解釈している、
不安なアナタには、アルミのメアリーバーでは無く、
鉄製メアリーバーなんて豪快なモノもありますので、
此方をお勧め致します。

勿論「鉄、最高!」という鉄っちゃんにも、
是非知っていて欲しい、ハードコアなハンドルです。

価格は鉄でも変わらず¥6,500。



c0189724_18452510.jpg

「ちょっとミッジ~、アンタも大分太ったんじゃない?」

「そうなのよ~。ホラ、アタシネズミでしょう?
 秋は腹が減って腹が減って、
 腹が減って腹が減って腹が減って・・・」



って、もういいですね。
マウンテンドロップのミッジバーもOS化完了です。

・On*One Midge-Bar (STD・OS) ¥6,500

c0189724_1845371.jpg幅・ドロップなどは一切変更無しの、
純粋なるクランプ径違い。

マウンテンドロップは幅が広いので、
引いても押しても、結構な加重がかかり、
しなりに納得行っていなかったスポーツ志向のアナタ、
光が見えてきませんか?
と、この様なハンドル達。
けっして真っ当なハンドル選びの選択肢では有りませんが、
「あって良かった、あってくれて良かった!」そう思って頂ける人が居られる事でしょう。

「俺の事かな?」
そう思われたなら、是非ご連絡を下さい。
ただ、明日10日は定休日だと言う事、その点御注意の上、ええ。
by kaleidocycle | 2011-10-09 20:31 | 商品
<< 大放出。 何も考えれん日々。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧