井戸端監視カメラ



秋の実り。

c0189724_16502079.jpg

朝起きると、昨日蜂に刺された所が、
パンパンに腫れておりました。


蜂に刺された事なぞ、いつ以来ぶりか?
よく覚えておりませんが、
今回刺された事で勉強になりました。

蜂、恐るべし!

c0189724_1650348.jpg
と、そんな見苦しい話はどうでもいいとして。
今日は自分の自転車の組み換えです。


試作車として、未塗装のままだったパイクを、
せっせとバラす。

水陸両用車として、池や川の中へ突入し、
そのままメンテもせずに乗り続けた結果。

貴重な950XTRのBBが腐ってしまっていた・・・。

そんな悲しみを越え、完成した姿がコチラ。
c0189724_1650585.jpg


c0189724_16514492.jpg
なんだか・・・Salsaっぽい、
もっと言えばキャセロールか。


試作車とは違い、
フォークの肩とタイヤのクリアランスを詰め、
その分ヘッドチューブを少し延長したので、
見た目のバランスもより良い感じに。

満足満足。

c0189724_16515529.jpg


シートステーの後端曲げも変更し、
ブレーキキャリバーとのクリアランスもOK。


キャリア周りも、隠しダボでスッキリと。


c0189724_1652933.jpg
あって便利なスタンド台座や、
それを取り囲むフィン状のBBガセットも、
色を塗ると結構収まった感出ましたぞ。


タイヤクリアランスも少し広げ、
29x2.0で余裕、29x2.2でギリ行けそう。

まぁ2.2とか2.3になると、
ホイル撓んだ時に擦るだろうからお勧めは出来ない、
というか、別にそんな太い必要無いしね。

c0189724_16521813.jpg
試作車に乗っている時から、
塗装に回っている間も、
ズッと考えていたハンドルの事。

マスタッシュが使いたいけど、
そうなると油圧レバーが使えないし・・・。


最終的に選んだのは、Surlyのオープンバー。
バーテを巻いて、奥も握れる様にすると、
ポジション的にマスタッシュにとても似ていたり。

そんなこんなで、ここ半年ほどドタバタしていたパイク計画も一通り完了。
さぁ、コイツで何処に行こうか?
八ヶ峰のキャンプ場でテント張って、翌日、日本海に降りて
鯖を買って、鯖街道で持って帰って来るとか、そんなん良いなぁと妄想中。

c0189724_16523855.jpg

さぁ皆さん、秋は何しましょうかねぇ?


ナイスなプランを組み立てる為の味方、
フリーペーパー「サイクル」誌。

数日前より、絶賛配布中
空井戸に来る人は勿論、
どこかで見かけたら要チェックです。

そして明日は10日で定休日です。
by kaleidocycle | 2011-09-09 23:32 | 商品
<< キャリア組。 湿原行。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧