井戸端監視カメラ



展示会シーズンスタート。

c0189724_20525923.jpg

「そうだ、展示会に行こう・・・。」
そんな旅情溢れる気分と共に、
単車に飛び乗り、高速を走っていた今朝8時。


秋晴れの下、堺市まで小一時間の旅。

しかし・・・。
寒い!何なのだ、このクソ寒さは。
まぁ暑いよりかは随分良いんだけどね、ウン。

c0189724_20531396.jpg
さて本日は輪界の巨人、
「GIANT」の展示会という事で、
カーボンバイクの素晴らしさを、
新商品やスライド&説明などを交え、
色々教えて頂く訳です。


こういった、スーパーなスポーツモデルというのは、
まぁ本当に色々な知恵の結晶となっておりまして、
説明される度に、数珠を取り出し拝んでしまいそうです。


c0189724_21113281.jpg
が、実際にどの程度凄いのか!という実感は、
カーボンバイクと無縁な人生を送る自分には、
情けない事に「?」だったり。

c0189724_2053257.jpg
そんなハイエンドの話よりも、
毎年Giantで気になるのはコイツの動向。
そう、グレートジャーニー!

昨年モデルは、ドロップハンドルモデルのみで、
更にハンドル周りがトリッキーな事になってましたが、
2012モデルでは、普通のグレートジャーニーが復活。
バッグの大きさも、デッカイのに戻りました。

お帰りグレートジャーニー!
(因みに700cモデルは無くなりました)

c0189724_20535059.jpg
Giantが・・・ミキスト

驚きです、まさか此処でミキストに出会うとは。
勿論、この形状ですから素材はスチール。
ん~、意外だ、意外としか。

色が、茶色ベースに注し色ピンクという、
アポロチョコレートカラーなのが、
好き嫌いのボーダーかなり高い気がしますが、
趣味が合う人には凄く良い選択かもしれません。
なんせ、価格¥39,900ですからね。

c0189724_2054118.jpg
とまぁ、そんな意外なミキストを始めとした、
「女性向けライン」が、猛烈に充実している、
その事が2012Giant、最大のニュースでしょう。

この女性専用ロード車種「Aimez エメ」
ご覧の通り、魅力的過ぎます。

専用設計カーボンコンポジットフレームに、
ティアグラコンポ・・・とかそんな事よりも、
「良く走って、美しい」まずはその説明から始めたい、
そんなコイツは¥168,000


弊店で売れるタイプの一台ではありませんが、
これは世の乙女をドキドキさせに違いない、そう思いますね~。

毎年展示会へ行く毎に、各メーカーが少しずつ、
実に少しずつなのですが、イメージを変えて行っているのが観て取れます。
「あのブランドはコウだ!」とか、「選ぶならアソコしかない!」とか、
そういった、基準となる考えというのは、一年二年では変わらなくても、
三年五年では、やはり変わって来ます。

興味があろうが無かろうが、目を離せば置いて行かれそうになる。
何かその事がワクワクする感じであると同時に、少々怖くもありますな。
by kaleidocycle | 2011-09-07 21:48 | 駄情報
<< 湿原行。 御無沙汰、Everyware。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧