井戸端監視カメラ



アイデア物 三品。

c0189724_1616679.jpg

暑い。

昨日・今日と久し振りにクソ暑く、
夜明けと共に自動的に目が覚める。


で今朝も、特に何をするという訳でもなく、
途中峠を抜けて琵琶湖へ。

c0189724_1616185.jpg

いつもは湖岸まで出ずに、
比叡山に沿った山の集落を抜けて、
大津方面へ抜ける所なのですが、
何となく久し振りに湖岸を走りたくなり、
レインボーロードを下り切り、
そのまま琵琶湖大橋を越えてゴーゴー。


風も無く、非常に走り易い。

c0189724_16163341.jpg
そのまま南湖をグルっと一回り。

途中、通り掛った水生植物公園では、
一面、蓮の華が咲いており、
中々に涼しげな風景であります。

しかし・・・やっぱ平地ばかりでは退屈ですな。

車も多く、排気ガスと巻き上げるホコリで、
帰宅した時には体がザラザラになるし、
琵琶湖、次に走るのは当分先でしょうな。



と、そんな己の事はどうでも良いとして。
本日はアイデア商品を三品ご紹介させて頂きましょう!
c0189724_16171042.jpg

まずはバーテープ系便利グッズ。

バーテープを巻くと、巻き終わりの部分を、
通常この様に、ビニールテープで止める訳ですが。


時間と共に、少しニチャニチャしたりして、
たまにトップを握ると、
「ん・・・気持ち悪い・・・」
となったりします。

c0189724_16172073.jpg

そんな思いをしたくない、そんな人には。

・GIZA バーテープストッパー ¥370


ホルモンみたいな、このシリコン製チューブ。
使い方は至って簡単。

c0189724_16173243.jpg
バーテープを巻く前に、レバーも外して、
まずはこのストッパーをトップ位置まで通す。

その後、レバーをつけて、バーテープを巻いて、
巻き終わりをカットしたら、ストッパーを被せる、と。

イージー。

因みに製品としては26mmクランプ用なのですが、
シリコン製で伸びるので、
少し頑張ればオーバーサイズでも使えるかも。



c0189724_1617458.jpg

二品目。


コレは何でしょう?
裏面を見れば一発で分かりますな。


そう、ダブルレバー台座カバーですよ。

c0189724_16175526.jpg
・プロブレムソルバーズ シフターボスカバー
 ¥1,890(ペア)



ロードのフレームをフロントシングル化した時や、
完全なるシングルスピードにした時に、
フレームの横にポチっと残ってしまう台座。

気にしない、気にしない、
そう思えば思うほどに気になる台座に、
コイツを被せてやれば、あらスッキリ、と。
そういう事。


c0189724_1618873.jpg

三品目。


大きな穴にスレッドが切ってあって、
その周りに小さなネジ穴が6つ。

コレも必要な人は見て分かりますね。

はい、後付ディスクアダプターで御座います。

c0189724_16182125.jpg
SunriseCycles x Jinken
  SJディスクアダプター  ¥10,500



例えば固定ギアを「ディスク化したい・・・」
と、そう思った時。
選べるハブと言うのは非常に少ない。

しかし、このアダプターを使う事で、
どんなハブでも、スリスリねじ込むだけで、
あら簡単、ディスクハブに。

c0189724_16183233.jpg
自分もVブレーキ仕様のシングルMTBを、
フロントのみディスク仕様で組んでいるのですが、
ある日「前後ともディスクにしたいぜ・・・」
と思ったなら、ダブルコグの空いてる方に、
このアダプターを捻じ込めば簡単に可能。

「でも、フレームにディスク台座ないやん。」
そうですね。
そういう時には、何処かの店の片隅に眠っている、
後付ディスクマウントを発掘しても良いでしょうし、
思い切ってディスク台座を溶接するというのもよし。

サンライズサイクルズさんでは、ディスク台座の後付加工¥1万ほどで可能との事。
手持ちのトラックフレームを、シングル&ディスクのスーパーコミューター化したい!
そんな人には、このSJディスクアダプターがある事、知ってて下さいませよ。


という訳で今日はここまで!
by kaleidocycle | 2011-07-28 17:38 | 商品
<< 仕込み。 ダブルダブル カラス仕様。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧