井戸端監視カメラ



フィロソフィー再入荷。

先日、初入荷と言う事で御紹介させて頂いた、「フィロソフィーバッグ」

各取扱店分、数日でほぼ完売という激しい出足を見せておりましたが、
パニアを軸に、再入荷して来ております。
c0189724_2043694.jpg
商品内容が中々にレベルが高い
という話は先日も書きましたが、
それがパン!と売れるって事は、
こういったモノを待っていた人が居た
って事なんでしょうねぇ、やっぱり。


で、自分も待っていたのが、この、
グレーの「イントランス」(¥20,050)
フィロソフィーのキメ色ってのは、
このグレーだ!と個人的に思ってます。

c0189724_20433951.jpg
自分用と販売用、2つ入荷したのですが、
購入を検討される方は、此処を確認すべき!
というのが「カカトとのクリアランス」

イントランスは横長形状なので、
フレームのリアセンター長や、
キャリアの形状如何によって、
「着いたは良いけどカカトに当たる」
そんな事が起こってしまうかもしれません。

自分は勿論確認済みです!

c0189724_20435170.jpg
そういうクリアランス的な問題で見れば、
縦型の「バーンサイド」(¥17,850)
は有能ですね。

イントランスとは縦型・横型の違い以外に、
ハンドルベルトや、サイドポケットを省略する事で、
価格を1割ほど安価にしているというのもあります。


前回はグレーでしたが、
今回はブラウン入荷です。
c0189724_2044173.jpg
このバーンサイドとイントランスの違いとして、
「大きい方・小さい方」というと少し違います。

ご覧の様に、並べてみるとサイズはほぼ同じ。

自分は自転車と単車で兼用するので、横長のイントランスを選びましたが、
お客さんの反応を見ていると、縦長のバーンサイドの方がやや優勢ですね。
c0189724_20442320.jpg

それが見た目の問題なのか、
使い勝手の問題なのか、
カカトとのクリアランスの問題なのか、
重心をより下げたいという願いなのか、
はたまた僅かながらの価格の差なのか?


って、人それぞれに決まってますわな。
何にしても選べるってのは良い事です。
イントランスはグレーと黒、バーンサイドはブラウン、そしてバックパックもブラウン、
そんな店頭構成で、フィロソフィーにムラムラきているアナタをお待ちしております。敬具。
by kaleidocycle | 2011-07-03 21:25 | 商品
<< 眠れぬの夜の悪夢。 夏じゃないかね。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧