井戸端監視カメラ



市内。

本日6月17日。
気付けば、もう一ヵ月後には祇園祭のハイライト、
宵山がやって来る、そんな時期です。
c0189724_17282683.jpg

京都の端で生活していると、
「用事が無い限り、滅多に街へ足を運ばない」
と言うのをよく聞きます。
人にもよるのでしょうが、自分は確かにそうであり、
御池通りより下に行く事は殆どありません。


用事があるなら別ですが、まぁ用事らしい用事なんて、
チョッと頭を捻った位では思い浮かびませんし。

c0189724_1730975.jpg

なんて事を考えながら、
加茂川沿いを店に向かい走っていると、
チョッと遠回りしてみよう、
そんな気がムクムク湧いて来まして、
いつも土手に上がる今出川通りを越え、
まっすぐまっすぐ、川沿いに下って行った今朝。

曇り空にも拘らず、亀は甲羅干しをし、
鴨は居眠りブっこいており、平和そのもの。

c0189724_17302323.jpg

四条大橋の袂に建つ「東華菜館」。

異国情緒という言葉が死語になる、
遥か前に建てられた洋風建築。


中は、高級中華レストラン。
人生で一度だけ入った事があります。
二度目はいつになる事やら・・・。

c0189724_17304036.jpg
河原の道は、砂の道。

少々デコボコはあるけれど、
概ね普通の道として走れる。

平らな砂道を、デカイ29erホイルが行く。
力も要らず、衝撃も気にならず、
ドンドン進んで、気分はラリーレイド。

デカい29erのタイヤが、
一番光るのはこういう道かもしれない。

c0189724_1731339.jpg
で、弁慶&牛若丸の五条大橋で、
河原から土手上に上がって西へ。

五条通りに自転車道が作られた、
という話は聞いていたし、
それがイマイチだ、という噂もまた。

が。
ダメなんでしょうかね?
今後、どんなレベルを目指すかは別として、
取り敢えずは充分なんじゃないかと、ええ。
c0189724_1731141.jpg
五条堀川の周辺にある、
ゴールドスプリントの事務所見学を試みるも、
扉は閉まり、人の気配は無い。

そして足元には、
「Gone Pedaling=漕ぎに行ってます」
の看板が。

「此処に居なけりゃ、走りに行ってんだよ。」
とは、ハードな一言だぜ・・・。

c0189724_17312880.jpg

ゴールドスプリント事務所から、
通り一本上がった場所にある、
「まるき製パン」で、プリンパンを奪取。

旨くてお洒落なパン屋さんも沢山あるけど、
懐かしテイストのパン屋さんの方が、
どうにもシックリ来る気がする。

しかし、まるきさんのパンは旨いなぁ・・・。

c0189724_1731446.jpg

そのまま、堀川通りを通らず、
一本裏の通りを北上し、
中に入った事の無い「二条城」を横目に、
空井戸サイクルへ。



たまには無駄走りも良いモンだすな、うん。


by kaleidocycle | 2011-06-17 19:21 | 無駄
<< 雨上がらんかい。 使えるサイクル最新号。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧