井戸端監視カメラ



雨の功名。

c0189724_20122418.jpg


よく降りますな。



加茂川は増水して、いつも通り歩道ギリギリ。


雨が降りますと。
自転車屋なぞという商売は、中々に暇でございまして、
普段妄想しているだけで終わっていた、どうでも良い事をやり始めます。
c0189724_20124187.jpg

例えば、パイク改修中につき、
再び組まれたこのニードル。

ホイルをMTBから引っぺがした26インチに。
ハンドリング的には思いの他真っ当ですが、
BBハイトが下がり過ぎ、まるでツーリングバイクの様。

でも、見た目はとても良い感じ~。

と、下らない事だけでなく、自転車屋としての仕事もしております。
雨の日は、ホイル組みが進むので、ポイポイと組んで出来たのが。
こんなの、ドン 「新型 EBS フロート 展示サンプル車両」です。c0189724_20131480.jpg


各部改良を入れたフロートフレームを、フル105&Wレバーで組んだ今回。

何が変わったかと言うと。
c0189724_20132613.jpg
まずヘッドチューブが伸びた
コレは自分も乗っている中で感じた点なのですが、
初期型はヘッドチューブが短すぎて、
バランスの良いルックスを保とうとすると、
どうしてもハンドル位置が低めに決まってしまう。

クラウチング深めが好きな人は良いとして、
ロングに強いフロートのキャラクターには、
もっとハンドル位置高めでもOKじゃないか、
という事で、ヘッドチューブ延長~。

で、改めて全体図を見て頂くと、特異なフレーム形状にも拘らず、
非常にバランスの取れた立ち姿に仕上がっている事、確認頂けるのでは、と思います。

もう一つの変更点として、リアブレーキワイヤがフレーム内蔵になった事。
ここも、フロートのキャラクターを考えれば当然、という変更ですね。



そんなフロートを、
c0189724_20133945.jpg
105コンポを、10速用Wレバーで駆動させ、
安価ながら、軽量かつ動かす喜びを。

クランクはコンパクトの50x34tとしつつ、
更にカセットを11-28tを選ぶ事で、
激坂で舌が出そうな時も、
なんとか越えて行ける様な構成に。

ステム・ハンドル・シートポストを、
コストをケチる事無く「確かな満足」日東製品で。

そんな感じ。

軽量の完組ホイルとかも入れたいけれど、
無理に安価で軽量なホイルでは、ハッタリ効いたとしても、
すぐに触れるとか、色々邪魔臭い事も出て来て、乗ってて面白く無くなるかも。
なので、やっぱり地味に手組み。

レーシングでは全く無いけれど、オンロードを滑空する楽しみと、
ペダルを漕いで行く楽しさと、所有する満足感とをバッチリ詰め込んだ今回の一台。
コレで¥20万(税込)、どうでしょう!

勿論、展示車としての特価ですので一台のみですが、
フロートを御検討頂いている方は、是非参考に見てやって下さ~い。
コイツは乗っててホントに楽しいぞ!



あと、雨の暇に任せてこんなのも仕上げました。
c0189724_20165970.jpg
リッチー マウントクロス
少し旧いフレームですが、
組むとやっぱり雰囲気あるなぁ、
と自己満足。

ただコレ、
関西シクロをターゲットに作りました。
さすがに・・・気が早過ぎる様な・・・。

明日も雨が降れば、引き続きバリバリホイルを組もうと思います。
by kaleidocycle | 2011-06-01 21:48 | 商品
<< 6月の営業予定。 夢中ライド・梅・雨。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧