井戸端監視カメラ



Salsa ニューラック類。

「SALSAからラック類がリリースされる」
と言う話は1年ほど前から耳にしていましたが、ボケっとしている間に入荷して来ていました。
c0189724_16145238.jpg
まずは一番変な奴から行きましょう。

・ミニマリストラック ¥7,350


その名の通り「最低限」のラックな訳ですが、
最低限と言うだけあって、さすがに軽い。
本体&ステーで約350g
各種取り付け小物を入れても約530gと、
超軽量ラックTUBUSのFlyにもひけを取らぬ程。


そしてコイツの変な所は「前にも後にも取り付け可能」という点。
リアに取り付ける際は、Slasaのラックロックなどの、ダボ付きシートクランプと、
フレームのキャリアダボを使いマウント。

フロントに付ける際は、同梱のマウント金具を介して、フォークのフェンダー穴と、
フォークのセンターダボとでマウント、と「何でもつくぞ!」という訳では無いのが少し残念。
c0189724_1615876.jpgc0189724_16151685.jpg


c0189724_16153658.jpg

最小限のサイズ&取り付け位置は、
ラックと言うよりも、バッグサポーターに近い。

ただ、上面の横棒が少しアールを描いているので、
寝袋やテントを載せた時、中々安定するのが吉。


ん~、キャンプに行きたくなってくるぞ!



c0189724_16155752.jpg
ただ、同時にリリースされたコイツを見ていると、
「ミニマリスト」を名乗るのは如何なのか?
そんな風に思ってしまうのは自分だけか?

・エニシィングケージ ¥2,625


真ん中がエニシィングケージで、
左が普通のケージ、右がナルゲン用巨大ケージ。
ナルゲン用よりも遥かにデカい事が分かります。

c0189724_16161181.jpg
で、コレを何に使うかと言うと・・・、
そう、寝袋やドライバッグを括り付けるんですね。

前述したミニマリストラックもそうなんですが、
よく見ると、ベルトホールがあって、
荷物を括り付けやすくなっています。

スパイラルダウンハガー5を括ってこんな感じ。
大きめの輪行袋なんかでもガッチリ固定できますね。
コレは色々使い回し効きそうな上、価格も安いし、
かなり「アリ」なんじゃないでしょうかね?




c0189724_16164116.jpg
最後は真っ当なリアキャリア。

・ワンダラストラック ¥9,975

パッと見た所、普通~のキャリアですが、
アルミ製で約1kgとかなり軽量なのに、
持った感じはかなりガッチリしています。

その秘密は何なのか?と思いよ~く見ると・・・、
複雑な構造の割りに、構成部材が少ないの、
分かりますか?

上部をグルリ一周巻いているのが一本のパイプ、
側面の三角の補強が左右繋がっていて一本のパイプ、
そして側面メインの逆三角部分も、左右繋がって一本のパイプと、
補強の4本を除き、ほぼ全てを3本のパイプで構成されているのですね~!
側面メインのパイプは8箇所も曲げているというのに、この美しい仕上がり、恐るべし。

此方もミニマリストと同じく、上部の横棒がアールを描いているので、
袋物類が積み込み易くなっています。
c0189724_16165285.jpg取り付け様のストラットバーが、
通常のキャリアよりもかなり長めなので、
小さいサイズのフレームでも取り付け可能。

またアルミ製ながら、ダルメッキ風塗装なので、
シムワークスフロントテーブルラックなんかと、
合わせて装着しても、ルックスバランスが良かったり。

正直な所、Salsaのニューラック類、そんなに期待していませんでした。
が、現物を手に取って弄くり回してみると・・・これ凄く良いんじゃないか?と。

日本中から雪が消え、ツーリングのシーズン到来、といった感じの今。
キャリアを検討されている方、王道のTUBUSも勿論良いですが、
Salsaのニューラック類、かなり痒い所に手を伸ばしてくれてそうですよ!
by kaleidocycle | 2011-05-27 17:19 | 商品
<< フリーバラバラ事件。 日焼け止め。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧