井戸端監視カメラ



葵祭の日。

c0189724_15442138.jpg
昨日、京都市内では「葵祭」が行われている頃。

店が定休日で休みの自分は、
大比叡の頂上を目指すべく、
いつもの登り口に居りました。


通るべき道が、先週まとめて降った雨の影響で、
すっかり川になってしまってましたが、
ユルユルそろそろ、水陸両用車両で突入。

c0189724_15445470.jpg

通常、日曜日に山へ入る事は少ないです。
山の中の人口密度が増す事で、
オモロくなる事など一つもありませんから。


しかし、先週はズっと雨で、家に閉じ篭っていた事だし、
天気も気温も申し分の無い日になったし、
今日は葵祭、人気は其方に集中する事を願い、
尾根を只管、押忍押忍押忍。

c0189724_154591.jpg

尾根道というのは、実に良い。
なにせ、眺望がある。


汗をダラダラ流し、息上げてヒーヒー言いながらも、
たまに、木々の隙間から、遠くが見えると、
「あぁ、あそこから此処に来たのか・・・」
と、えも言われぬ感慨に耽る事が出来、
気分爽快&パワー回復。

c0189724_15452025.jpg
迷い難く歩き易い、そんな尾根道ですから、
昔は通る人も多かったのでしょう、
山中の何も無い所に、突如石垣が現れ、
その向こうには、小さな広場が。

昔、山越えの裏街道でも四里毎に茶店があった、
なんて話を本で読んだりしますが、
この場所も、元々は茶店だったのか?
いやいや、僧兵の砦だったのか?

ハテ・・・。

c0189724_15453492.jpg
しかし、さすがに現代では、
そんなに多くの人が通る訳でも無い様で。


登り途中に見掛けた人、僅か2組、4名。
共に、完全に迷っていました。

たかが比叡山、されど比叡山。
気を抜くと、意外と深いぜ比叡山。

自転車を担ぐ、苦難の時間は終わり、アガリ。
向こうに見える京都市内の何処かで、葵祭の行列がジリジリ歩いていることだろうて。
c0189724_15455364.jpg


虫もまだまだ少なく、湿度は低く気温は程々。
え~気分やなぁ、などと呆けた後、メインディッシュであるトレールを楽しみ、
帰宅後、風呂&飲酒&散歩&夕寝という休みのフルコースを堪能。

で、今朝起きると・・・風邪ひいてました。
取り敢えず店に来てみましたが、驚く事に風景が眩んだりするので、もう帰ります。
季節の変わり目は、体調を崩し易いと言います。皆さんも、御自愛下さいませよ。
by kaleidocycle | 2011-05-16 17:51 | 無駄
<< マイッチング。 後悔先になんとやら。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧