井戸端監視カメラ



油圧至上主義。

完全に個人的な好みの話ですが。

機械式ディスクブレーキが好きではありません。
しかし、ドロップハンドルに随する、ロード用ハンドル全般を使うとなると・・・
ロード系ハンドル径24.0mmに対し、油圧を取り付ける横ハンドル22.2mmという事で、
どないしても取り付けが出来ません。
c0189724_21105640.jpg
なので、今回の仮称パイク號の様に、
マスタッシュバーを使うと、
使いたくても、油圧ブレーキが使えない。

マグラからは、以前油圧用エアロレバーなんてのが、
ラインナップにありましたが、HS用でしたし、
大体、今更手に入らないし。

結構前に、どこぞのメーカーが、
ショーモデルで出していたけど、
あれは如何なったんやろうか・・?

シクロクロスのレギュレーション改定で、ディスクブレーキが使える様になった事ですし、
その内にシマノからも、油圧用エアロレバーが出て来るんだろう、
と予測とも希望ともつかない思いは頭の中にあるのですが、今の所そんな話は聞かないし。

しかし、油圧に一度慣れた身には、やはり機械式は物足りなくて・・・。
c0189724_21111284.jpg
「何とかならんのか?」
と24mmのドリルを回してみたり、
変な小物の図面を書いたりしてみたものの、
イマイチ現実的な所まで達しなくて。

「な・何とかならんのかーっ!」
と叫びたい気持ちを抑え、
ガラクタ箱を漁っていると・・・、

スピナッチ発見。

c0189724_21112277.jpg
これをこうしてこうしてこう・・・。

コレだ!



まず、懐かしのスピナッチを、
思い出と共にぶった切ります。

準備はこれだけ。

c0189724_21114064.jpg
それをこの様につけると!


何か行けそうじゃないですか!
レバーの位置も、上手い事合わせてやれば、
エアロレバーよりも使い易い位置が出せそう。

チョッと握った感じでは、
剛性もそんなにおかしな事にはならなさそうで。

やった~、やった~、と小踊りした後、
振り返ってみたマシーンのハンドル周りは、残酷なまでに不細工でした。

アカン・・・これではアカン。
目を細めて見て、自己暗示をかけてみても・・・やっぱりアカン。
やっぱり、諦めて22.2mm径のマスタッシュバー作るしかないか・・・。

シマノさん、お願いですから油圧用エアロレバー出して下さい。
by kaleidocycle | 2011-05-13 21:35 | 駄情報
<< 後悔先になんとやら。 ロハ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧