井戸端監視カメラ



ドバッと。

特に「新商品」という訳では無いのですが、今、改めてその存在を確認しておきたい。
c0189724_14533954.jpg
・オウルアイ ナノ1LED  ¥2,400(税込)


世に数多あるLEDを使った小型点滅灯の一種ですが、
ナノの最大の特徴は当然「太陽電池給電」

太陽から垂れ流されるエネルギーを、
この小さいパネルで受けて、夜使う。

今日も日光を受け、充電中。

 「2時間太陽光に当てる事で、2時間点滅可能。 満充電で最長8時間点滅。」
と説明書きにありますが、毎晩そんなに長時間外をウロウロする訳では無いので、
毎日太陽光に当てていれば、毎日満充電、毎日光力全開ってな話で、
エコとか何とかいう以前に、とても便利で有り難くて、お得な訳です。

ただ、それだけ効率が良いという事は、適当に放って置けばOK、と言う訳でもなく。
c0189724_14524598.jpg
晴れの日の直射日光を、
出来ればパネルを太陽の方向に向けて、
意識的に充電をしてやるべきなのです。

なので、自分なぞは朝走りに行く時も、
ハンドルに付けて置きっぱなしで充電充電。

ボタン電池が入ってないので小型な上、
その分重量も非常に軽量(12g!)なので、
ダートで揺れても吹っ飛ばないどころか、
おじぎさえしないので、邪魔にもならない、と。

このライトの製造過程でそんな環境インパクトがあり、流通上でどんな経済過程を経て、
廃棄時にどんな害があるのか、な~んにも知りません。

ただ、少なくとも電池が消耗してライトが暗くなってしまったり、
交換用電池を買いに行くのに邪魔臭い思いをしたり、
また、廃棄電池を改修場所まで捨てに行く邪魔臭さと縁を切れます。
更には、電池代分位は元を取ってやろう!と少し大事に使ったりしますので、
それ等の点において、ボタン電池式のLEDライトを使うよりもグッと優れている、
と考えますので、エコではなくエゴで選んで頂ければ、と思うのですね。


って字が多い!
c0189724_14541160.jpg
字ばかりでは面白くないので、画像行きましょう。

丁度良い所に、飛んで火に入る夏の虫、
愛知県は尾張から、「尾張の小虎」こと、
ドバッツさんがやって来ました。

ドバッツさんと言えば、猛烈に見応えのある、
趣味性の塊の様なフレームを作られる訳ですが、
その作り手のマシーンともなると・・・特濃。

まずは、ドバッツオーナー兼ビルダーの斉場さんのMTB。
c0189724_14544811.jpg


パッと見シンプルなのですが、装飾がアレもコレもドレもソレも。
c0189724_1455372.jpgc0189724_14551448.jpg


c0189724_14552983.jpg
む、むぅぅぅ~・・・。
見ているだけでお腹一杯です。

c0189724_14554191.jpg


そしてその殿を支える一の家臣、出口さんの・・・何でしょ?ジャンル分け難しいです。
c0189724_14573058.jpg


このライトとライトステー、どうなってるか分かりますか?
c0189724_1457485.jpgc0189724_14582788.jpg


フォークにステーを差し込んで、固定は裏からイモネジ。
更に、ハーネスを全て内装させてあります。ひゃぁ~。

他にも数え切れない程の見所があり、実に凄い。
これ等を見て「お、良いじゃん!欲しいね!」なんて考えてはいけません。
もしこんな自転車を作ろうとなると・・・修羅の道を行く事になります。
それでも欲しい!強くそう思う人はドバッツさんの扉を叩くべし!
by kaleidocycle | 2011-04-14 19:34 | 無駄
<< 確信的。 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧