井戸端監視カメラ



削り節。

HBC(Home Brewed Components)のチェーンリングが幾つか届きました。

c0189724_20113795.jpg
HBCは、アメリカはサンディエゴの、
チェーンリングを中心とした、
切削部品を製造するメーカー。


魅力は色々あるのですが、まず、
・価格が分かり易~い。

手前から32t・33t・36t、
どれも一律¥4,200(税込)と、
かなりリーズナブル。

c0189724_20115089.jpg

そして、
・勿論仕上げもキレ~イ。


ゴツっとしたガッチリ系ではなく、
ポールやホワイト等と同じ、小奇麗系で、
・軽~い。


c0189724_2012682.jpg
更に。
・歯数は勿論、4アーム、5アーム問わず、
 何でもラインナップにあ~る。


スタンダードな104pcdの4アームをはじめ、
ギアの替えが利かない980XTR用や、
懐かしの94pcdの5アーム、
そして新規格の102pcdも。

こんなのまであります。
分かる人は即分かりましたね~。

c0189724_20121726.jpg
そう、これはホワイトインダストリーズ対応!

ホワイトと言えば、バイクショーにおいて、
デフォルトとも言える程の定番パーツですが、
ホワイトのランナップには無い、
こんな28tなんてのまであるんですね~。

しかもコイツはチタンだったりします。
さすがに価格がチタン価格(¥16,800・・・)と、
良い値段しますが、背に腹はかえられない
そんな時に「あって良かったHBC」

c0189724_20124247.jpg

バッシュガードも引き続き在庫しており、
此方もチェーンリングと同じ¥4,200(税込)
再び、価格が分かり易~い。


シンプルで小奇麗で、
ゴツ過ぎず派手過ぎない、
そんなバッシュガード、安価でありますえ。

と、そんなHBC。
「至高&究極のメニュー」というタイプではなく、
高品質を非常にリーズナブルに提供してくれる、非常に使えるメーカーです。
入荷量が少ないので「今すぐに!」となると、ご都合に合わない事もあるでしょうが、
頭の隅に置いといて損は無いですね。


あとシングル用として、リーズナブルにイカしたクランク周りを叶えるなら、
こんなのも有りますぞ。
c0189724_20125612.jpg


細身のポリッシュクランクが素敵な此方。今探すと、こういうのって結構無かったりします。
クランク自体は懐かしのSTXと言う事で、一昔前はそこらじゅうにあったんですけどね。
「STX(170mm) x カナダ製D/Bのバッシュガード x 32tリング」を組み合わせて、
ずばり¥10,000では如何でしょう?かなり良いんじゃないかと思うのですが。

当然、在庫一つのみですので、アンテナに引っ掛かった方は、
HBCと合わせて、マイマシーンのブラッシュアップに是非ご検討あれ。
by kaleidocycle | 2011-03-29 21:16 | 商品
<< 4月の営業予定。 SunriseCycles。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧