井戸端監視カメラ



大鑑巨砲主義。

自動車は「小さい方が、軽い方が、燃費の良い方が」という流れであるのにも拘らず。
c0189724_2001344.jpg
自転車は大鑑巨砲主義時代へ突入。

「旧型のフレームじゃなきゃ嫌なんだ!」
という方からのご要望で、
旧型ビッグダミー、再入荷。
そんな自転車版大鑑巨砲主義の権化ビッグダミーは、戦艦で言えばドレッドノート。
「超弩級」という言葉が、「ドレッドノートを越えるクラス」という意味であるのと同じく、
今後、ビッグダミーを越えるという意味の「超婢級」という言葉が生まれる・・・、
事などはあり得ないとして、まぁそれでも巨大自転車、ジリジリ支持者を増やしています。

c0189724_2002416.jpg
因みに今回のは、サイズがLサイズ、
つまり20インチなのですが、
コレがまたデカイ!
後に並ぶ自転車と比べると、
如何にデカイかがお分かり頂けるのでは。

更にデカイ22インチというモノもあるのですが、
どれ程デカイのかと想像すると・・・見てみたい。
c0189724_2003780.jpg
そんな比較的支持層のあるビッグダミーに対し、
永らくお声の掛からなかった「EBS ワーク」
この度、晴れて納車させて頂ける事になりました。

このワークは通常のワークではなく、
「よりに安く、よりに実用的に!」をコンセプトに、
フレーム構造から何から完全別注の、
実験的モデルでしたが、残念な事に、
あまりお声掛け頂く事は有りませんでした。


ほぼフレームのみの価格で、部品も工賃も何もかもサービス。
「数さえ出るなら、この価格でも出せるのではないか?」という、本当に実験だったのですが、
この価格で殆どお声掛け頂けないという状態では、失敗というしかありません。

残念です。
しかし、最初は殆どの人が「ダメだ」と思っていたビッグダミーも、
一定の支持層を得れる様になって来た事です。
やがて、国産ワークバイクも指示して頂ける方が現れ、
そして今回の失敗のノウハウが活きる日が来るかもしれない。

そうであれば良いな、と思いながら、呑んで酔って夢を見る3月8日、小雨の日。
明日は晴れです。
by kaleidocycle | 2011-03-08 20:39 | 商品
<< 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... The先祖。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧