井戸端監視カメラ



HBC&Luxy ber。

3月に入りまして。
納車させて頂いた車両は、何故か連続してシングルスピード。
c0189724_18443684.jpg
一発目は初物「Surly Troll」。

シングルとマルチを行ったり来たりする際、
最小限のコストで変更出来る様に準備済み。

c0189724_1846174.jpg
そして二発目はエキセントリックBB搭載29er、
「Singular Swift」。


共にオーナーの好みや仕様環境に合わせながら、
中々イカした感じに出来たのではなかろうか、
と勝手に自己満足。


で、この二台共に投入されたブツが。

HBC(Home Brewed Components)のパーツ達。
c0189724_1846229.jpg
HBCは、「自宅醸造」というその名の通り、
カリフォルニア サンディエゴでせっせと削り出される、
ギアを中心としたパーツメーカー。

普通の4アーム用のシングルギア板や、
シングル用リアコグをはじめ、
98系XTR用のシングルギア板や、
ホワイトインダストリー対応ギア板など、
微妙過ぎる細かい製品群を揃えています。

c0189724_18471023.jpg
そんなニッチを埋めるパーツを展開しながらも、
価格が意外にも安価という、とても有り難いメーカー。

因みに、この削り出しの小奇麗なバッシュガードで、
驚きの¥4,200(税込)。

チェーンリングも¥4,200、コグも¥4,200、
分かり易い、うん。

c0189724_18464238.jpg
バッシュガード、と言っても、
「倒木越えや、ドロップ下の岩なんかで、
 ギア板ガツン!とやっても大丈夫!」
とか、そんな感じではありません。 

今はポリカのバッシュガードがあるので、
そういうのは其方にお任せしとくとして。
このHBCは、もっと軽快な感じですね。

Envyのバッシュガードと比べると、
ご覧の様に随分薄く、軽量な仕上がりです。

c0189724_18472390.jpg
因みに此方のEnvyのバッシュガードは¥4,740。

長年の自分の愛用品であり、
個人的にとても好きな製品です。


まぁ色々選べると言うのは有り難い事です。
皆さん、自身のニーズに合わせて選んで下さいませ。


色々選べると言えば、最近ではハンドルもえらくニッチな所が埋まって来てまして。c0189724_18473779.jpg

こんなん出ました。
・Ragley Luxy Bar ¥7,980(税込)

俗に言うマウンテンドロップバー。
なのですが・・・。

ドロップ部分が真下に落ちる普通のドロップハンドルがあって。
少しハの字に開いた、シクロクロス用やツーリング用があって。
更に開いて、幅も広くなったマウンテンドロップがあって。
c0189724_18474971.jpg
そして、今回のLuxy berは、
そんなマウンテンドロップの中でも、
極端に開いており、プロムナードとドロップの、
丁度中間位なのでは、という位の仕上がり。

こうして端だけ見ると、カモメハンドルに見えますな。

こんな仕上がりですから、
ダートで下る時などにガンガン押さえ込めそう。
そんだけ力が掛かるので、クランプサイズは、
勿論オーバーサイズです。

c0189724_1848140.jpg
更に更に、このハンドルは猛烈に広い!
その幅、端から端まで700mm!

タイテックのHバーと比べてもこんな感じ。
お、押さえ込めそうだ・・・。

c0189724_18481275.jpg
Surlyのオープンバーと比べるとこう。

角度的には近いモノありますね。

必要な人の絶対数というのは、やはり少ないでしょうが、
「こ、これだ!」と思う人も、何処かに、少数は居られる事でしょう。

実に、有り難い世の中です。
by kaleidocycle | 2011-03-05 20:34 | 商品
<< 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... 明日、やります。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧