井戸端監視カメラ



明日からの準備。

c0189724_20313647.jpg
明日4日(金)から、再来週の14日(月)まで、
「CCPの新作サイクリングジャケットの
 現物を見て触って確認して頂こう!」

という、プチ展示会的催事を行う訳ですが。

本日、その見て頂くべき商品3タイプが届きました。
←下段ですね。

こんな画像では、何が違うのか全く分かりません。
なので、少し紹介をさせて頂こうと思います。

c0189724_20274114.jpg
まずは、
JK-O001 透湿防水リフレクティブジャケット
 ¥31,500(税込)

透湿防水素材を用いた、非常に、
非常にシンプルなサイクリングジャケットです。

薄くてサラッとしており、
春先に羽織るのに適してますね。


パッと見た感じは、シンプル、と言うか何も無いのっぺら坊に見えますが、
「リフレクティング」と銘打つ通り、光を当てると!ほら!サイバーな世界へ!c0189724_20275548.jpgc0189724_20281091.jpg

前後左右を流れる様に這う、リフレクトパイピングが、
日暮~夜間、体を立体的に浮かび上がらせます。
リフレクタって、結構地味臭いと言うか、モッサイ感じになりがちですが、
やり方によっては、こんなに攻めた感じに仕上がるぜ!という見本ですね。
今回ご用意した3種の中で、ある意味最もCCPらしいブツだと思います。
c0189724_20282779.jpg

リフレクトギミックだけでなく、
肩前部には密かにジップがあり、
それを開けると、中にはメッシュが。

そう、これはベンチレーション。
走っていて暑くなって来た時には、
フロントジップの上げ下げだけでなく、
この両肩のジップを開閉する事で、
体温を適切に保てる、という訳ですね。



お次!c0189724_20283961.jpg

JK-O002 斜めジップライディングジャケット
 ¥33,600(税込) 

その名の通り、フロントジップが斜めにのびた、
シンプルながらやや捻くれたジャケットです。

生地は張りのあるテフロン加工生地なので、
雨や汚れも気にせず走れ、
かなりタイトめな寸法なのですが、
実際に袖を通してみると、ストレッチ素材の恩恵で、
非常に気持ちの良い着心地です。

c0189724_20285126.jpg
タイトにつくられ、バタつきも無いのに、
「いかにも自転車!」という感じでも無いので、
ロングライド&観光、なんてシーンで光るかも。

因みにこの斜め襟は内側にリフレクタがあり、
開いた際、チラっと光ってくれます。

また、角が尖っているのですが、
此処が、ジッパを開けたとして、
外にペロンとなる襟を、内側にたくし込む際、
絶妙にたくし込み易く出来ていたり、優秀。

c0189724_202974.jpg
ポケットはサイドエントリーのみで、
バックポケットは無いのですが・・・。

サイドのジップを開けると、
前にも後にもポケットがあるんですね~。
なので、状況に応じて、
前ポケットと後ポケットを使い分けられる、と。

このジャケット、画像では白に見えると思いますが、
現物はグレーです。
自分はこれを買います。



3枚目!
c0189724_20294677.jpg
JK-O003 3レイヤーストレッチフードジャケット
 ¥34,650(税込)

フード付きでマウンテンパーカっぽいですが、
これもタイトに作られたサイクリングジャケットです。

生地に3レイヤー素材を用いている為、
かなりの雨にも対応します。
とは言っても、袖口や裾がリブなので、
雨具として使う、というのは違いますね。
強いて言うなら「包容力」そういう事でしょう。

c0189724_2030215.jpg

ポケットは、前部に二列にジッパを配置。
止水ジップ&樹脂のスライダーキャップ付き。


前の一列は勿論前側に。
後の一列は?そう、後ろ側に!

c0189724_2030143.jpg
背面を見ると、腰の辺に「バッテン」が。
此処が後ジップから広がるバックポケットなのです。


袖口や裾のリブが「風を入れてたまるか!」
という意思を表していますね。
つまり、そういうハードなサイクリング、
趣味で楽しく良い天気の日に走る、というより、
ある意味過酷な、日常の自転車乗車環境で、
光る様な一枚なのかもしれません。

c0189724_20304829.jpg

フードには、チビっとしたツバが。
コレはメガネしている人なら分かってもらえる、
非常に有り難い装備ですね~。

世の中のフードは、全てツバ付きになれば良いのに、
結構本気でそう願っています。

c0189724_2030591.jpg
と、そんなこんなでご紹介させて頂いた、
CCPの新作サイクリングジャケット3タイプ。
何となく、違うモンなんだなぁ、
とはお分かり頂けたかと思います。

改めて、袖だけを見ても、その違いが分かりますね。
でも、本当の所は、現物を見て触って、
袖を通してもらわなければ、
「分かった気」にしかならないかもしれない。

「寂しい事じゃないか・・・」
という事で、各商品・各サイズ、ウン十万円分もの商品をCCPさんからお借りしましたので、
明日からの10日間、店頭で見て頂ければ、と思います。
フードジャケットについては「XS」という、珍しいサイズもご用意しております。
この機会に、是非、今CCPが何処を目指しているのか、
触って、感じて頂ければと思います。
c0189724_20311561.jpg

それでは明日から!宜しくお願い致します!

因みに、5日(土)は定休日ですが、臨時営業致します!
by kaleidocycle | 2011-03-03 21:50 | 商品
<< 明日、やります。 ダーマ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧