井戸端監視カメラ



心の旅。

c0189724_20235964.jpg
昨日、
「ロングテールが入荷して忙しい」
とほざいてみましたが。

展示分も、お客さんのもありますが、
今回は自分のモノも込みなのです。

で、昨日パパっと取り付け、今朝は、近場の峠をせっせと上り、
レッツゴー、テストライド、てな話です。
c0189724_20243234.jpg
シングルスピードゆえ、上りはやはり俯き加減。

しかし。
ロングテールはチェーンが長い為、
上りでグイグイ踏むと、チェーンたわみ、
ぶにゃんぶにゃんと気色悪い感じがするのですが、
シングル用薄歯チェーンで組んだ、
今回のシングルスピードロングテールは、
予想以上に好感触で、グイグイ上り、気持ち良し!

c0189724_20244453.jpg
意外にも意外にも意外にも。

以前、ラディッシュで来た時よりも、
はるかに楽々と、山向こうの集落まで来れました。


シングルゆえ、上りで馬鹿踏みした結果、
「ロングテールKIT自体がズレて仕舞った。」
と言うのは無かった話で、ええ。

c0189724_20245818.jpg

そしてフラットダートへ。


ロングテールはこういう所を走るべき存在では無い、
とも思うのですが、これまた意外に良くてですね。

真っ直ぐに、矢の様にズドーンと走るんです。
ロングテールの分、よく撓るので、
乗り心地も非常に良く、楽々快適。

c0189724_20251336.jpg

試しに、こんな角度の下りも走ってみた所、
これまた意外にも行けてしまう。

長いので、フロントアップも出来ないし、
リジッドフォークなので、ザクっと刺さるか?
と思いきや、後ろが長いので、
刺さっても前にゴロンとは行かずに、
何だかんだで行けてしまう、と。


c0189724_20252869.jpg
問題点を挙げるとすれば、
細かい起伏を越える際、
ホイルベースが長いので、
ペダルがやたらに接地してしまう事。

また、超がつくほどのアンダーステアになるので、
「曲がれ!」と思った時には時遅し、
気持ちだけ曲がって、車体は矢の様にコーナー外へ。

まぁそれが問題か?と言えば、
問題である訳も無いんですけどね。

c0189724_20254341.jpg
纏めとして言いたい事は、
「オープンバーはとても良い!」という事。

今回つけたSurlyのオープンバー、
滅茶苦茶良かったです。
スチール製で、重量的にはやはり重いので、
普通のMTBには着けようとは思いませんが、
重さなど関係無いロングテールには頗る相性良し。

上りではしなりが良い感じで、
ダートの下りでも、手に伝わる感触がとても良い。

ロングテールについては?
ええ、ダートで使うと多分潰れますね。
恐らくフレームのブリッジからイキそうな気がします。

でも、そんな事を気にする人はダート走るな、という事ですよ、うん。





今回、Surlyの1x1に取り付け、
また弊店3階のコゼバッグ号も1x1をロングテール化している訳ですが、
実の所、1x1のロングテール化は、あまり相性良くありません。

なので、もし「ロングテールにするならベースは1x1で良いんだ!」
等と思われる方が居られるとしたなら、
「それは違うぜ、ベイベー」とお伝えしときます。

何がダメなのか?何なら良いのか?
知りたい人は、お店に来てね。
by kaleidocycle | 2011-02-23 21:17 | 無駄
<< 新型の違い。 珍しく。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧