井戸端監視カメラ



バレンタインデー番外編。

c0189724_1334724.jpg

バレタインデーの朝7時半。
大原の向こうの峠の上り口は、
マイナス3℃


着るべきモノを着れば寒くは無い。
けど、顔が痛~い・・・。


c0189724_13345080.jpg

少し上ると、道脇に沢山のツララがあり、
何の作用なのか、スパイラル状のツララを発見。

「ギューーーンッ!」

古代の宝剣の様でもあり、
映画「ドニー・ダーコ」に出てくる何かの様でもある。


c0189724_13353497.jpg
フーフー言いつつ、俯きながら上っていると、
凶悪な形状の落し物が。

タイヤチェーンの切れ端ですね。

自転車で踏んでパンクする様なサイズではないが、
車やバイクなら、パンクするのに充分な、
モーターヘッドを彷彿とさせる脅威の形状。


c0189724_13422879.jpg



峠を越えた集落は、完全に雪の世界。


c0189724_13444189.jpg


全ての水溜りは、水では無く氷。
つまり氷溜り


c0189724_13385192.jpg

更に奥の集落へと続く道は、
北国の道そのもの。


誰も居ない、何の音もしない、
そんな中、デコボコ道を行く、
これぞサイクリングの醍醐味ぞ。


c0189724_13505027.jpg

麓の町とは隔絶された集落では、
何やらがバラされ寒ざらしに。


死してなお、背中の雪が寒そうじゃ。

c0189724_15423796.jpg

クイズ形式。

何があるのでしょうか?


1、何だかんだ言っても親と似た所。
2、領土問題。
3、ボーナスチャンス。


c0189724_1433560.jpg
終点。今日はここまで。


しかし、エライ雪やなぁ・・・。
この先から、花脊に抜けれる様になるのは、
何ヶ月先の事なのでしょう。

待ち遠しいか?と聞かれれば「」。
何故ならアタシは冬生まれ。
暑いより寒い方が、絶対的に好きヨノさ。


と、朝から遊んで目がショボショボしている私、本日で34歳になりました。
ええ、そうです、クローン羊のドリーと同じ誕生日なのですよ。
by kaleidocycle | 2011-02-14 16:17 | 無駄
<< 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... ラディッシュの餌のやり方。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧