井戸端監視カメラ



CCP 北国サイクリングキャップ。

c0189724_20252442.jpg
待ちに待ちに待ちに待った製品が、
本日ついに、ヤマト急便にてご到着。

・CCP HT-V020 北国サイクリングキャップ
 ¥7,350(税込)



コレは12月から待っていたのですが、
欲しい人、絶対多いと思います、ええホントに。

で、何がそんなに待つ程なのか?
ボチボチご紹介して参りまっしょう!

c0189724_2026459.jpg

まず、普通に被るとこんな感じ。
(モデルがボケたナスビ面だってのは無視で。)


耳あて付きだというのは見れば分かりますが、
「北の大地に居るオジサン」っぽくなる事無く、
ちゃんとサイクリングキャップを主張しているってのは、
中々に「有りそうで無かった」感じではないでしょうか。

c0189724_2027057.jpg
で、耳を下ろすとこんな感じ。

ここでもまた「良いね!」ってポイントが。
そう、アゴ紐がある、という事。

アゴ紐が無いと、耳を覆っていても、
隙間から風が吹き込み、結果耳が痛い、そんな事も屡です。
が、アゴ紐があるお陰で、耳にピッタリOh!温い

c0189724_20295538.jpg

そんな耳あてから伸びるアゴ紐は、
最初の様に頭の上で留めても良いし、
側面にあるポケットにたくし込む事も可能。

ポケット入り口の、CCPオリジナル生地には、
密かに「Made in japan」の文字。

裏はモコモコフリース生地。

c0189724_20305471.jpg

で、アゴ紐をたくし込むと・・・。

こんな感じで、また違った様子に。
この状態でも、普通の帽子と比べれば、かなり耳温か。

c0189724_20313379.jpg

更に「寒さ、如何ともし難し!」となれば、
裏にある汗止めをひっくり返して、ズボっと被り込んでみると、
頭と下界が完全遮断、勿論耳も頭側に。

コレでアゴ紐締めれば、完璧ですわい。

c0189724_20321367.jpg

そんな極冬サイクリングキャップ、
「耳が痛い!耳が痛い!」と、
耳無し芳一気分を苦しむアナタなら、
きっとコイツの良さを分かって頂けるはず。

色は、上の黒と、下の茶色の2色展開。


さぁコレで!いつ雪が降ろうがドンと来い!ドンドン降って来ませ~い!

c0189724_2174270.jpg
by kaleidocycle | 2011-01-26 21:12 | 商品
<< 京都市内における自転車の捨て方。 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧