井戸端監視カメラ



ブロッコリーの話。

c0189724_1825388.jpg

寒くなってからはMTBばかり乗っていたので、
久し振りにロードで琵琶湖を見に行った休みの日。


寒さは大した事無いけれど、
大原周辺は、まだ雪をどけきっていない所もあり、
基本スイスイ、時にオットット。

c0189724_1832254.jpg
雪に埋もれたるブロッコリー。

寒そうじゃのう。


ブロッコリーって、普通に使う名前ではあるけれど、
声に出して「ブロッコリー」と言ってみると、
何故か面白くなって来るのは気のせいでしょうか?

さぁ!声に出して読んでみよう!
ブロッコリー!ブロッコリー!ブロッコリー!

c0189724_1835549.jpg

などと頭の中で呟きながら、途中を越え、
琵琶湖側の斜面を下り始めると、
路肩の雪は一気に消え、とても走り易い。

夏であれば、此処に来る頃には汗だくだったけど、
今の時期は、殆ど汗をかく事も無く、
とてもとても快適にスカーっと快走。

冬は冬で・・・良いじゃないか、なぁ。

c0189724_1844350.jpg
因みにこの日着て行ったのは、
・下にベースレイヤー(Nari/furiセイケイロンT)
・で長袖ジャージ(CCPロングスリーブジャージ)
・更にウインドブレーカ(Narifuri プルオーバ)

下半身は、
・裏毛スパッツ(CCPサラカラホットスパッツ)
・上から7部丈パンツ(Nari/furi裏メッシュカーゴ)

と、シューズの上からシューズカバーって所。

そんなに重装備ではなく、寧ろ軽装なのですが、
これで「寒い!」となる事もなく、汗かく事も無い感じ。

c0189724_185117.jpg
「何着て行けば丁度良いのだろう?」
って難しいですね。毎日気温も天気も違う訳で。

毎日走っている人には釈迦に説法ですが、
「勇気を出して走りに行ってこましたろう!」
そんな人へのアドバイスとしては、
「着込み過ぎない」コレに尽きます。

「寒いのイヤン」って着過ぎると、
初めは良いけど、すぐに汗をかいてしまい、
その汗が下りで・・・ヒ~ッ!って寒さになりますしね。

走らないと「寒い!」というイメージが支配しがちですが、
「雨が降らない」というメリットもあるこの時期。
自分が冬生まれという事もあるのでしょうが、走れば愉快な時期です。

皆様も風邪などひかない様に、しっかり準備してから走りに行って下さいませよ。
by kaleidocycle | 2011-01-21 21:50 | 無駄
<< 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧