井戸端監視カメラ



山珈琲(Mountain-Drip) in 冬至翌日。

c0189724_16224083.jpg
明日に控えた山珈琲
(因みに、山珈琲と書いてMountain-Dripと読む。)


その山珈琲を目前にした、非常に良いタイミングで、
以前から構想を練っていた新製品の、
第一サンプルが届きました。

それはコードネーム「チャローダー」
日々巨大化するコゼバッグの愛犬チャロ號を、
エクストラサイクルに積むのに適した、
エクストラサクル用サイドキャリアがその正体。

c0189724_16231967.jpg

エクストラサイクルからは、
ワイドローダーという製品が出ております。

が、「ワイド」というだけあって、とてもワイドで、
日常つけて走行していると、縁石にブチ当てたり、
路駐の自転車引っ掛けそうになったりと、
狭い京都の道にはややオーバーサイズ。
だから、少し狭めのナローデザイン

c0189724_16572834.jpg
また、ワイドローダーは、
あくまで「バッグの補強」であって、
天板を持たない構造の為、チョッと上に物を置き難い
だもんで、チャローダーにはメッシュの天板を装備。

これで直接物を積む事が出来るだけでなく、
木箱なんかをネジで止めてやる事で、
子供さんを乗せる際の足を置きを簡単に設定可能。

せっかく子供を乗せたいのに、「足が届かないよ~」
となる悩みも、日曜大工で簡単に解決。

c0189724_1624678.jpg
そんなチャローダー
つけるとこんな感じに。

ハンドル幅よりも、
かなり広いワイドローダーに対し、
チャローダーは、
ハンドル幅より少し広い位。

明日の山珈琲の準備を積み込んでみました。跨って、右がチャローダー、左がワイドローダー
c0189724_16261384.jpgc0189724_16313741.jpg

後ろから見ると、然程差は無い様に見えますが・・・前から見ると、その差は歴然
この必要最低限のナロー感が、日常使用での使い勝手を大幅に増すのです。
(まぁ日常に必要かは別として・・・。)

と、この様に夢膨らむチャローダー、まだまだ試作です。
実際に製品化するには、まだまだ越えなければならない問題があり、
その問題の中には、試作を作る事で初めて気付く事も多いのですね。



そして、明日の山珈琲もまた、まだまだ本番ではなく、
あくまで「プレ」というか、「実験」なのであります。
「やったらオモロイ!」と思うのでやってみる訳ですが、
完全手探りなので、いまだに「何か足りてないのでは無いか・・・」と首を捻っています。

しかし!試行錯誤を重ねて行けば、必ず完成度は増し、
楽しい毎日や楽しいパーティーにつながるはずです!
その第一歩たる明日の「山珈琲」、ご都合合えば是非山向こうまでコーヒー飲みに来て下さい!


山珈琲 Moutain-Drip
12月23日(木曜祝日)  朝8時頃~正午12時頃まで
美山オオヤコーヒーさんの落とすコーヒーや、安モンの紅茶、軽食などの無料配布。
参加資格:文句を言わない広い心を持つ人
持ち物:出来ればマイコップ、無ければ別にOK

場所は以下。

持ち込みなども大いに歓迎です!

それではまた明日、山向こうで!
by kaleidocycle | 2010-12-22 17:36 | 駄情報
<< 山珈琲顛末記。 師走。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧