井戸端監視カメラ



EBS Float700Single SPL。

本日は12月11日ですか。
まだまだ2010年は残っておりますが、
そろそろ年内に納品する車両については巻き上げに掛かっております。

完成車は別として、当店の看板である伏見製フレームEBSなんかは、
ご注文頂いた後に、フレームの製作があり、その次に塗装があり、
それから組み立てをさせて頂くという段取りの為、
納品まで時間もかかりますので、年内納品分はそろそろカウントダウンなのです。

EBSの年内納品はあと2台か3台、どちらかです。
その内の一台が本日完成した「フロートシングル SPLバージョン」
SPLってのは、普通のフロートシングルよりも、
ヘッドチューブ・シートチューブ共に少し長くなっており、
よりコンフォートライド色を強めると共に、視覚的バランスを向上させています。
c0189724_21591287.jpg
如何でしょう。

手前味噌ですが、
とても良い立ち姿だと思います。


使っているパーツは、
何もかも普通~のモノばかり。
珍しいモノ、アイキャッチ、
何も有りません。

パーツが普通であるが故に、
フレームの特異性がより光る。

そのフレームを生かす為に、
パーツは「邪魔をしない事」
その事が大事なので、
普通で良い、普通が良いのです。
格好良いって何だろう?って、誰でも一度や二度は悩むだろうし、
もっと言えば、毎日そればっかり悩んでいる人もいる事でしょう。

「コレが格好良さだ!」とか明言出来れば良いのですが、
何せ自分自体がしょっぱい感じなので、そんなナイスなアドバイスは出来ません。

ただ「ホントに格好良い奴は、何してても格好良い」と言う事実はあり、
そういうホントに格好良い奴には、小細工をしても然程意味が無い、と言うのもまた事実。
嗚呼、悲しいけれど、やはり事実。

格好良さの真言が見つからずに悩む、そんなアナタ。
頭脳警察をみて勉強すると、何か糸口がみつかるかもしれません。
by kaleidocycle | 2010-12-11 23:59 | 商品
<< 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... チェックチェックちょっきんな。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧