井戸端監視カメラ



Surly SteamRoller  2011新完成車。

c0189724_1973520.jpg
Surlyって・・・ここ見ている人なら、
「知らない」って人は殆ど居ないと思うのですが。

それでは!
Surlyが京都にあるという事はご存知ですか?


いやぁ~、Surlyってこんな住宅地にあったんやね!
(当然嘘です、と言うか妙な誤解です。
 Surlyはミネアポリスですな。)


そんなサーリー、近年あまり動きが無かったものの、
10月頃に展示会の報告をさせて頂いた通り、今年は色々変化があります。

本日ご紹介するのは、そんなNewSurlyの中でも、
個人的に、「おおっ!やっと目を覚ましてくれたか!」という感のある、
スチームローラー完成車だ、ドーン!
c0189724_1981242.jpg


・2011 Surly SteamRoller 完成車 ¥114,450(税込)

こんななりました。
って、スチームローラーに興味を持った事の無い人はピンと来ないですね。
まず大きく違うのは、今までドロップハンドルだったのが、
サーリーのオープンバーという、ワイドなカモメハンドルに変わった事。
c0189724_1985373.jpg

スチームローラーの良い所ってのは、太いタイヤが履けて、
荒く、気軽に毎日乗れる、その設計前提にあると思うのですが、
その条件であれば「何故完成車がドロップハンドルなのだ!」と、
こんな風に思う事も一度や二度では無かった。

それが今回、めでたく横ハンドルがアッセンブルされるに至った、と。
しかも、そのハンドルがSurly独特幅666mmののオープンバーである、と。
これをめでたいと言わずして。
c0189724_199306.jpgそんな風な、本来の「キャラ」への理解は、
他の箇所にも出ており、
例えばタイヤも、今までの25cの細いタイヤから、
32cの太目のタイヤに変更され、
より「っぽく」なっています。

スチームローラーの完成車って、
ギア比が48x19の2.53と、とても軽く、
今までは完成車を買うと、
まず初めに交換する所だったのですが、
このタイヤとこのハンドルであれば、
そのギア比も良い感じにマッチングしますな。

あと、色も変わっていない様にも見えますが、実は変わっています。
c0189724_19102426.jpg
手前が新しいスチームローラーのメスティース
奥はLHTのトラッカチーノ。

前のスチームローラーのクリームローラーは、
トラッカチーノよりも、まだ薄いクリーム色でしたね。


モニターの具合にもよるので、
微妙な色見は分かり辛いですが、
カタログの説明で言えば「グレーグリーン」で、
個人的には「フランケンシュタインの顔色」というのが、
当てはまるのではないか、と思います。
スチームローラー、非常に良い一台です。
個人的には「それは誤解じゃないのか?」と思う様な話を耳にする事もあったりしますが、
「スチームローラーとは何か?」なんて考えずに乗ったなら、
本当に悪いはずが無い、とても素晴らしい一台です。

コレで関西シクロに出るのも良いですし、
阿呆な知人の様に、富士見パノラマCコースに突っ込んで見るのも良いし、
おかしな冒険野郎の様に、トレーラー曳いて日本一周しても良いし、
勿論、毎日の瞬間瞬間を、あまり深く考えずに楽しむのも良い。

今回、完成車のパーツが変わった事で、よりその素晴らしさが伝わり易くなったのでは?
なんて期待してしまいます。
ニュースチームローラーコンプリート、グーです。
by kaleidocycle | 2010-12-05 20:07 | 商品
<< 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... 自転車は危ない、と言う事実確認。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧