井戸端監視カメラ



じーきー。

c0189724_18584238.jpg
午前6時半。

日は未だ昇らず、
暗く、走り初めはやや寒い。


しかし、この気温の下がり幅の大きさが、
紅葉を呼んで、山は鮮やかなはず。

だもんで、山の方へ。

c0189724_1904145.jpg

垂れるハナミズ啜りながら、
ズズイと山へ踏み入れば。


高度増す毎に、緑から黄色や赤へグラデーション。

c0189724_1912175.jpg




山の上は一面落ち葉の海で御座います。

c0189724_191483.jpg

街から20kmほども山へ入れば、
人の全く居ない林道が延々と。


泥がドロドロ。
漕げど然程転がらず。
しかし、楽しいやね。


c0189724_192286.jpg
今回、マイEBSニードルのタイヤを、
ブロックタイヤにする事で、
遂に「現代版ATB化」完了。

今風に言うとモンスタークロスなのでしょうが、
自分的にはやはりATBで。


オンロードでは漕ぎが重いだけのブロックタイヤも、
泥道ではさすがさすがのさすが。

c0189724_2081272.jpg
このニードルに履かせたのは、
今は無き「ファイヤクロス45c」。

二ードルに履かせられる、
最も太いブロックタイヤである45c、
という微妙なサイズの一本。

この過去の遺物を、知人の店の倉庫で先日発掘
有りったけかっさらって来たぜ、ムフムフフ。
必要な人は・・・少々在庫ありますぜ。

c0189724_1922949.jpg

ゴリゴリのグリップ感で上り楽しい、
豊かなエアボリュームで下り楽しい、
立ったノブで曲がりも楽しい、
ダート楽しい、ブロックタイヤ万歳。


と、あはあは言ってる間に、
目の前は派手な山々。

c0189724_1924445.jpg

数年前は建っていた小屋も、
今やペッシャンコ。

小屋跡の周りは紅葉の落ち葉で真っ赤。
在りし日のこの時期、
きっと大層な様だったろうね。

c0189724_19174654.jpg

家の出しなは晴れて、上り始めは雲って、
上り切ったらまた晴れて。

遠く日本海の方は、雲が厚いので、
若しかしたら雨なのかも、なんて妄想。

c0189724_191884.jpg
はいはい、お疲れさんお疲れさん。
お茶でも沸かして一服しましょう。

今日はガスでも白ガスでもなく、
頂き物のメタで湯沸し。

が。
お茶っ葉持って来んの忘れた・・・。
だもんで白湯で一服。
白湯でも良いけんど、やはり寂しいわな。

c0189724_19184478.jpg
朝一番は寒いけど、一旦陽が照りだしたなら、
山の上でもそこそこ暖かい。

上着なんてもう要らねぇや。
ってな時、荷台は実に便利ですわな。


キャリア付けたけど、何か便利じゃない・・・、
等と首を傾げている人は、
このTubus純正フック付きゴムを使いなはれ。
たった¥1,470で、便利さ一気に5倍ですぞ。

上着を脱いで軽快になったまま、街へ向けて一気にダートを下っている時。
ある動物を人生で初めて見ました。

じーきーです。

ナウでトレンディーな業界人のアナタなら分かりますよね?
キジですよ、キジ。
キジって、普通にその辺の居そうなイメージもありますが、
実際に野生のキジを見たのは初めてです。
先日のまーくーに引き続き、じーきー。

どうやら、動物遭遇率、上昇中の様です。
なので、明日も突撃しようと、心に誓うのでありました。
by kaleidocycle | 2010-11-17 21:31 | 無駄
<< 空井戸サイクル「メロウ」につい... 紅葉準備満充電。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧