井戸端監視カメラ



瀟洒なヘッド。

c0189724_17401751.jpg
山も紅葉が始まっ・・・てないんですが、
人口密度は加速度的に増しておりますな。

山ガール、山ボーイ、山ジジ、山ババ、
更には山幼児と、一通り揃ってワッショイワッショイ。


週末だけでなく、平日も山人気は増しており、
のんびりとMTB乗る為には、
少し遠めの山を目指さねばならぬ、
そんな時期、皆様如何お過ごしでしょう。
自分はと言いますと、一通りの完成をみたメロウに跨り、ご機嫌さんで御座います。
しかし、色を塗る前と、塗った後ではやはり印象が違い、
注し色の具合にどうにも違和感が・・・。
「コレで良いのか?違うのではないか?」と煩悶もしていたり。
まぁ他人様から見れば大馬鹿な話です。


で、本日はその煩悶ポイント(ハンモンテン)についての小解説を。
クランクブラザーズ(C/B)」というブランドをご存知でしょうか?
C/Bというと、大体の人は斬新過ぎるペダル「エッグビーター」を、
思い浮かべるのではないかと思います。

そんなC/B、ペダル以外にもステムやシートポスト、ポンプに工具と、
結構色々製品を出しており、それぞれ中々に面白い特徴を持っているのですが、
その中において、微妙~に存在感の薄い製品「ヘッドセット」。
c0189724_08592.jpg

・クランクブラザーズ アイオダインSL

見た目はC/Bっぽく、モダンなデザイン。
カップの素材がステンレスというのも、
非常に珍しいですな。

しかし、このヘッドセットの最大の特徴は、
実は見た目や素材では無いのです!

その最大の特徴とは「スタックハイトが低い」と言う事。
スタックハイトというのは、要はヘッドセットの厚みの事で、コレが異常に低い。

例えば、高級ヘッドのベンチマーク「クリスキング」は、
スタックハイトが高い事で知られ、上下合わせて約32mm程。
ケーンクリークの「110」で約30mmだっつーのに、
このC/Bのヘッドセットは、なんと約21mm


つまりですな。
例えば、昔使っていたあのフォークを、今使っているこのフレームに使おう!
となった時、合わせてみて「・・・コラム足りひん。」そんなあるある状態の時。
このヘッドを使う事で、最大10mm程度埋め合わせする事が出来てしまう!

・・・ピンと来ませんか?
大丈夫です、ピンと来ないという事は、平穏な人生だという証拠です。
反対に、ピンと来る人は「はうあっ!」となるのではないでしょうか。
c0189724_17414787.jpg
そんなコイツ独自の便利性は勿論、
見た目もやはりとても魅力的であり、
特にこの外径の小ささは、
カタログやWebでは伝わらないポイント。


如何ですか!
細い鉄フレームにつけても、このスッキリ感。
まるでインテグラルの様です。

ラインナップは、・XC用のコバルト
          ・AM用のアイオダイン
          ・DH用のオピウム
          ・より頑丈用のセイジ  の4種。

其々にステンレスカップの「SL」と、スチールカップの「C」というグレードがあり、
価格はSLが¥14,000、Cが¥9,400となってます。


自分も、己で使おうと考えるまで、C/Bのヘッドセットについては「?」でした。
代理店さんに魅力ポイントを聞いても、いま一つ明確な回答は得られませんでしたし。

良いヘッドと言えば、キング、ケーンクリークという定番を選ぶのが普通でしょうが、
以上の様に、クランクブラザーズのヘッドセット、見落とすには勿体無い逸品です!
クランクブラザーズのヘッドセット、知っておいて損はナッシング。
by kaleidocycle | 2010-11-14 19:39 | 商品
<< 紅葉準備満充電。 太陽光発電+シェアリング。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧