井戸端監視カメラ



いっつ・もの・グローブ。

手袋無しってな自由な感じも通用した夏は終わり、
朝晩、手袋無しは話にならない昨今。

されど、ぬくぬくの冬用グローブを使うにはまだ早い。
そんな中間時期の今、手の行き場所は迷っていませんか?
c0189724_1924213.jpg
まず、空井戸的王道としてお勧めしたいのが、
・Defeet デュラグローブ ¥2,940(税込)


デュラとつく通り、コーデュラナイロンをベースに、
クールマックス&ライクラの複合素材で構成された、
誤解を恐れずに言えば「米国産高級自転車用軍手」。

高級という位ですから、ただの軍手の訳も無く、
コレが実に良い塩梅で御座いましてね、ええ。


ウインターグローブなどと比べると圧倒的に薄手なので、
手元の操作性が良く、ハンドルから伝わる情報もダイレクト。

更に、このグローブの特筆すべき点として、
日常生活の中で重要となる着脱がとてもし易い。
パッと脱いで、クルクルっと纏めてポケットに、
そしてまたクルクルっと戻してスポッと嵌める。

使い易い、これこそベーシックとしての条件でありますな。
c0189724_19321211.jpg
で、そんなベーシックたるグローブに、
今秋、新しいラインアップが加わりました。

・Defeet ウールグローブ ¥3,150(税込)


もはや説明不要の定番靴下「ウールソックス」の、
素材をそのままにグローブに仕立てた訳ですね。
ウール独特の触感は、普段はもとより、
多少濡れた時などに「やっぱ・・ウールやねぇ」と、
ため息を呼んでくれる様な快適性。

c0189724_2085985.jpg
色は、ほぼ黒のチャコールグレーと、
灰色味掛かった桃色のオーキッドピンク

オーキッドピンク、とても良い雰囲気の色です。
悲しい事に、多分画像では伝わりません。
乙女なピンクではなく、スモークピンクと申しますか、
少し紫っぽくもある様な、くすんだ桃色で、
意外と男前な色見です。

新商品というより、何で今まで無かったのか?
実に不思議。
と、Defeetのグローブ(というかDefeet製品)は絶対的な信頼の置けるベーシックな訳ですが、
もう少し色気が欲しい、そんな人にはレザーグローブは如何でしょう?
c0189724_20183958.jpg
上は、Nari/furiのウインターグローブ。
詳細は以前もご紹介しているので割愛致しますが、
その名のまま、ウインターと言うよりも、
今の時期くらいがベストな気がします。


そして下は、CCPのレザーグローブ。
・CCP GL-N002 ¥14,700(税込)

革で作った馬鹿馬鹿しいまでに自転車用なグローブ。

c0189724_2029898.jpg
CCPというからには勿論、日本国産

人差指から親指にかけての内側、
つまりハンドル握る部分は補強が入れられ、
手のひらに、チョコっと乗せられたパッドが、
以外と良い仕事します。

しかしまぁ、そんな性能云々を言うのは無粋ですね。
それよりも大事なのは、「イカしてるか」という点、
そこの所は良い線行ってるのでは、と思います。

c0189724_20292297.jpg
比較的柔らかい革ではありますが、
自転車での酷使が考慮された厚みなので、
やはり、新品では少し馴染みが甘い。

自分は、丁度一年前くらいから使っているのですが、
今年になって、随分馴染んで来た感があります。

馴染みはじめてからの、ギューっと密着する感じは、
やはり革製品ゆえの心地よさ。

使い初めからフルブーストで便利さを与えてくれるDefeet、
自分で育てて行く育成型のレザーグローブ。
どちらも甲乙つけ難いので・・・自分は両方使っています。
by kaleidocycle | 2010-11-08 20:53 | 商品
<< 転ばぬ先の・・・何かしらん? まーくー。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧