井戸端監視カメラ



秋ルーズ。

c0189724_2023568.jpg
知らぬ間に10月突入。

夏が終わらない終わらないと言っていた、
そんな9月も今は昔、
完全に秋です。


気候が過ごし易くなって、
体が安心しているのでしょう、
やたらと腹が減り、やたらと眠たい。

コレだけ過ごし易ければ、そら寝ているだけで気持ち良い訳で、
目が覚める時間がドンドン遅くズレ込んでおります。

で、起きてから走りに行こう!としても、開店までの残された時間を逆算すると・・・、
行ける範囲はたかが知れていて、毎日同じ所ばかり走る事になったり。

c0189724_20532100.jpg
それではイカン、という気持ちはあり、

昨晩は「明日は早く起きまっせ!」
と誓い就寝したモノの、目が覚めれば何の事は無い、
開店まで残り4時間、ワオ失敗。


何は無くとも走り始め、京の背中 花脊峠を、
エンヤコラエンヤコラと上り、
水場まで上りきった所で、さてと考える。

このまま引き返して、朝ご飯をのんびり食べるべきか。
それとも、このまま峠を越えて、グルッと京北を一周回れるか。

c0189724_2073071.jpg
考える時間があるなら走るべきだ、
という事で、山向こうの田舎ゾーンへ。

秋の田舎は、とても美しく、
その中を、上りで溜めた位置エネルギーを、
盛大に開放しながら、シューンと下って行く。


気持ちよい、実に気持ちが良いのです
c0189724_2075566.jpg桂川上流に沿って、ぺターンと伸びた道を、
車も人も殆ど居ない中、只管クルージング。

あぁ気持ちが良い、あぁ気持ちが良い。

けど・・・帰宅予定時間までに帰れるのか?
という疑問が頭の上にぷらぷらと。

時計も携帯電話も持って出ていないので、
間に合うか否かは、よく分からない。
しかし、間に合えば間に合う、
間に合わねば間に合わぬ、
ただ、それだけの事ではないか。
と、開き直って走り続け、帰宅して時計を見ると、
やはり微妙に遅刻ペース。
急いで店に向かうべきなれど、そこは秋、腹が減っているからメシを喰う。

そして盛大に遅刻する、と。
こうして世界はルーズになる、そんな秋です。
by kaleidocycle | 2010-10-02 20:38 | 無駄
<< 10月の営業予定。 CCP サイクルキャップ チェ... >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧